FC2ブログ
31
2004

Come Rain Or Come Shine

CATEGORY普通日記
ミニモニ。の情報をSさんから聞く。
確実に感情は諦めや無感動の方向へ向かっていて、悲しみよりは、溜め息の
ようなものが浮かび上がってきただけだった。しばらくするとそれも忘れ、
今夜のBerryzのラジオのことを考えている自分は本当に冷徹でどうしようも
ない人間なのかも知れない。いずれにせよ、今はそういうことを考えたくも
ないし、想像したくもなかった。きっと、またヒステリックに全てを吐き出
したくなる時がやってくるのだろうけど…。





Berryzのラジオが始まり、その信じられない位の子供声や、梨沙子とみやび
ちゃんのメッセージ交換に翻弄される。友理奈の声はこんな低かったっけ?

ラジオが終わって、借りてきたディック・ウィリアムズ・キッズの"Sing Fo
r Big People"を再生する(ここの上から7番目くらい)。子供たちが歌うジャ
ズ・スタンダード集。アレンジも面白い。"That Old Feeling"のメロディー
を聴くと、僕はなぜかどうしてもチェット・ベイカーの歌唱を思い出してし
まう。でも子供たちはそんなことには全く関係なく、リズム・チェンジの激
しいアレンジに合わせてその突き抜けるような高音を響かせている。





まいまいやマーサがこの曲を歌ったら、そのメロディーをどう感じるんだろ
う。ああ、あの頃って合唱とかすんだよな……。あの頃って声の高さも同じ
くらいだから、隣の女の子とハモってるの分かるんだよな…。このアルバム
の"Come Rain Or Come Shine"みたいなスウィング感溢れるかっこいいアレ
ンジでは無かったけど、でも、きっとそのハーモニー感覚が気持ち良いもの
であることに変わりはなくて。

キッズ達がリアルにその年代だってことが信じられない。
自分がいつの間にか26になってしまったことも信じられない……。
6キロ太ってしまったことも。目がかすむことも。ほとんど何をする気も起
こらないことも。どんどん偏屈になっていることも……。





なにやらやさぐれ、曲をローランド・アルフォンソの"James Bond"に変更。
ああ……娘。達もこうやってやさぐれたことがあるだろうか。この粗野な音
楽に身を任せたことがあるだろうか。気にいらねぇ、自分の周りの全てが気
にいらねぇぇぇぇと言う気分になったことがあるだろうか。無いよな…。

…更に凶暴な気分になり、フェラ・クティを再生。
アルコールは体内を激しく駆け巡り、多分このまま曲が終わる頃には寝てし
まうだろう「J.J.D」というアルバムは全1曲23分20秒。矢島……。