FC2ブログ
11
2004

Aquarela

CATEGORYMusic
ニコ・ゴメスを聴いていて思うことは、メロディーや、演奏、そういう今や二
次元的に、平面的に(しかもWeb上で誰にでも!)表現されてしまうもの以
外にも大切なものがあるって言うこと。

多分これを聴いてなんとも思わない人の方が、今の世の中には多いんだ
ろう。昔のことは分からないけど…。音楽によって感情が左右されるって
言うのは誰もが経験があるだろうけど、太古の感情を呼び起こされるよう
な、そんな経験ってない?自分がかつて感じたことのないような、そんな
感情の風景。ある種の優れた音楽って言うのは、そういうものを感じさせ
てくれるものだけど、このニコ・ゴメスは音像がやたら生々しいだけに、
剥き出しの悲しみを味合わせてくれる。Aquarela、Rio……。

キッズの写真を眺めながら、なんだか悲しい気分になる。
キッズにこんな音楽を聴かせてはいけないのかな。
あの子達はこの音楽を聴いたら、どんな気持ちになるんだろう。