FC2ブログ
07
2004

キショくてごめんね

CATEGORY未分類
ずっとこんなんでごめんなさい。でも、書かずにいられない…。
僕の友人の中には完全沈黙してしまっている人も居るし、僕自身も結局は自分を
納得させるため、防衛するためにこうして書き続けている。

やはり僕は大人にはなれない。結局僕の心の底にあるのは、離れたくない、不安
で、怖くてたまらないということだし、時間が経てば全てを忘れてしまうだろう
事も分かっている。想いって言うのは、人が考えるより簡単に消え去ってしまう。
無意識の沼の底にそれを沈めなければ、多分どんな人だっていつか発狂してしま
う。僕はこれまでアルバムジャケットの中の女の子をこんなに好きになると言う
ことが無かったから、そういうことが分かったのはつい最近でもあって…。

正直、こんなことを何回耐えればいいのかと言う気持ちで一杯だ。
僕はバカだから、かたちを変えた娘。にも、キッズにも、その新たなユニットにも
ついていくだろう。萌えていくだろう。でも、結局そのかたちを愛しても、それは
突然に、理不尽に奪われてしまう。事務所が打ち出している姿勢は、結局そういう
ことにしか思えない。僕は音楽として、ポップグループとして、アイドルとして、
それぞれ「それのみ」の視点で娘。を見ている訳ではない。僕はもはや、娘。達に
どうしようもない恋愛、またはそれ以上の感情、言葉にできない感情を抱いてしま
っているし、それ抜きで娘。のことを語ったり、書いたりすることができないのだ。

つまり、娘。達の未来について考える時、僕は最も不適当な人間なのかも知れない。
最終的には自分と娘。「だけ」のことしか考えていない訳で……。

でも、なにかそれだけじゃ割り切れない思いもある。僕はキショヲタであることをもう恥
ずかしいともなんとも思わなくなった。そして、むしろこのモーニング娘。と言う
異常な恋愛世界において常識をわきまえようとしたり、クールぶったりするヲタ達こ
そが娘。を駄目にしたのだ、と思ってもいる。キショヲタしか、娘。を理解し得ないとも
思っている。それが僕の本音なのだけれど、今周りを見渡せば、僕のようなキショヲタは
もう随分と少なくなってしまったみたいだ。

それとも彼らはどこかで息を潜めているだけなのだろうか?
時間をただやり過ごすために。そして、凍え死んでしまわないように。

でも、世界がキショヲタばかりだったらそれはそれで異常だし、何より僕自身も気持ち悪
い。世界はこれで正常であるのかも知れない………とも、実は思わなくなった。この
異常なサイクルについていけている、またはついていこうとしているのは紛れも無く
ヲタと呼ばれる人種であり、それ以外に世界中のどこにもあり得ない。その異常なサ
イクルに疑問を抱かず、いつまでも馬鹿騒ぎしているヲタ達の方こそ気持ち悪い、と
僕は思っている。僕らがキショヲタったって、娘。のことが大好きで大好きでたまらないっ
てだけなんだから。むしろこの現状にストレートに疑問をぶつけられないことこそ、
僕の目には疑問に映るのだ。





正直言うと、書いていて自分でも嫌になってくる。こんなことばかり書いていたくない。
ただ、娘。達にひたすら萌えていたい。

…ただ、愛しても愛してもそのかたちが奪われていく、
この苦しみの繰り返しに耐えられないだけなんだ。

中野は最高だったよ。毎年のごとく、最高だったよ。
毎年あの瞬間を味わっていたいよ。

大好きな娘。達が歌っている姿をいつまでも見続けたいと思うことが、どうして間違っ
ているんだろう?増員や、昔のシャッフルや、そういった今までのグループに無い要素
がモーニング娘。を取り囲み、育ててきたことは否定しないよ。

だけど、できあがった幸せなかたちをどうしてそんなに急いで壊そうとするんだ。
"Go Girl~"で僕は、長い悪夢の終わりが見えたような気がしたんだよ。なっちのことは
心情的に認められないけど、でもそこにはまた、新しい幸せなかたちがあったんだ。
もっと素晴らしい花を咲かせようとしていたんだ。なのにどうしてそれを奪う??

彼らの考えがどうしても理解できない。それとも、僕の考えがおかしいんだろうか?

どっちが右で、どっちが左なんだ?