FC2ブログ
29
2003

Deus Brasileiro

CATEGORY未分類

バイト仲間から「保田圭辞めるんだって?」と頻繁に声をかけられ、
そういう所からひしひしと、5/5が迫っていることを感じ始める。

ハロプロ内全シャッフル状態の今でも、娘。を抜けるというのは、
やはりものすごく大きなことに感じる。そして、バイト仲間からの
「あの子、辞めてからどうするの?」の問いに僕は答えることができない。
当日、圭ちゃんヘッドにしようかとも思ったけど、止めた。
とてもそんな気分にはなれない。ああ…ごっちんの時みたいにみんな
泣いたりしてんのかなぁ……今回は俺も泣いっちまいそうだな……
嫌だなぁ……圭ちゃんの不器用な泣き方が目に浮かんじまうなぁ……。

…しかし、今回のを祭りとか言ってる奴等の気が知れないわ。
お前等もっとマジヲタになれ!そんな中途半端な気持ちでヲタヲタ
してるんだったら、それこそモーヲタ辞めっちまえ!!
ネタとしての娘。、現象としての娘。論、フーリガン化するドキュソ共、
勘違い現場系…もう、そんなのはうんっざりだ!マジヲタが最強!!
…って、こういうこと素で言いたくなる程マジヲタ化してしまった。
最近はシコシコとCDや本も買い集めてるし…。



マジヲタ。
やっぱ、自分の頭の中にあるのは娘。達が可愛くて可愛くてどうしようも
ないってことだけだし、そんな女の子達が幸せなポップ・ソングを歌って
くれれば、もう僕は何も言うことはない。

要するに、僕の言いたいことは「娘。は可愛い」ってこと、ただそれだけで。
…そういう人って実は結構沢山居ると思うんだけど、なんか、そういう人種
にとっては随分と息苦しい世の中になったなぁ、と思う。

例えばニッキモニ。の頃って、結構みんな面白がって娘。に萌えてて、そういう
自由な空気がとても新鮮だった。「萌え」に対する恥ずかしさや照れもスッと
笑い飛ばてしまうような「軽さ」をみんな持っていたし、不粋なことを言う人も
あまり居なかった。やっぱ辻ちゃん可愛いよな!最高だよな!って書いてある
ことはそれだけなんだけど、こちらにちゃんと伝わるものがあったというか…。

大層な娘。論だとか、なんだとか、そういうつまらないことはファンサイトに
任せておけば良かった時代。「語らなければならないこと」なんて無かったし
(そもそもそんなものは存在しないけど)、「語りたいこと」しか無かった時代。
みんな娘。に勝手に萌えてれば、それで良かった時代…。



幸せな時代の記憶を留める存在が、また僕等の前から消えていく。
そして、圭ちゃんと一緒に、何かが消えていくような気がする。

さっきからずっと、その「何か」が上手く言えない。
もどかしい。とても、もどかしい。