FC2ブログ
24
2003

She Says

CATEGORY未分類

はぁ、これだからうたばんってやつは…。
どんどんマジヲタ的な考え方になっていく。

圭ちゃん…。
今日も朝帰り(つうか昼帰り)。やっぱり圭ちゃんは迎えに来なかった。
「圭ちゃん迎えに来てくれる妄想」、叶う日は一体いつなんだろう…。

圭ちゃん、こないだ棚整理してたら、シナトラの"Watertown"って
いうアルバムが出てきたよ。ボブ・ゴーディオがプロデュースしてて、
なかなか泣ける盤なんだよ…。
つうか、お前等もっとフォー・シーズンズ聴けって感じだよ。評価低す
ぎだよ。「君の瞳に恋してる」のカバーはもういいから、そろそろオリ
ジナルをちゃんと聴こうよって感じだよ。圭ちゃんもそう思わない?

あんなにカバーされてるのに、誰もオリジナルに興味を示さない。
本当に失礼なことだと思うよ。ただ、カバーがカバーを呼んでるって感じで…。
"Without you"のオリジナルはニルソンじゃなくてバッドフィンガーだ
とか、そういう誤解しやすい例はしょうがないと思うけど、とにかく
この曲に関してはみんな知ろうとしなさ過ぎるよ。
フォー・シーズンズも聴かないでポップスについて語って欲しくないよ本当に。
というか、なんで圭ちゃんにこんな話をしてるんだろうね、ごめんね…。

圭ちゃん、結局俺は単なるへそまがりのポップ・マニアだったんだよ。
最近そう思うよ。そういう人達と一緒に音楽を聴いていると、特にそう
思うよ。多分、自分は家で一人で音楽を聴いている時が一番幸せなんだ
ろうな。いや、圭ちゃんと一緒に音楽を聴きたいと思うけど、それは
多分無理なような気がしてきたよ。だから、やっぱり一人で音楽を聴く
ことにするよ。

最近マジヲタ化が激しくなってて、なんだか知らないけどそれと一緒に
「ひとり」って感覚も強くなってきてて、そんな感覚の中で音楽を聴い
ていると、寂しい。寂しいんだけど、なんだか楽しくもあるんだよ。
楽しくもあり、悲しくもある…。



…圭ちゃんが居ないということにも、姐さんやごっちんの時と同じように、
段々と慣れていくのかな。段々と忘れていくのかな…。

実感が湧かない代わりに、ダメージもあまり感じない。
そういう事務所のやり方に、無意識に身体が慣れていってしまうような気がする。
そして、それが良いことなのか、悪いことなのか僕には良く分からない。

日が近づいていると言うことは分かる。
でも、それ以外のことが全く分からない。

圭ちゃん、こんなんでいいのかな……?