FC2ブログ
18
2003

Dancing In The Moonlight

CATEGORY未分類

七味即に美貴に見各位もララ見りにきくか。

↑日記のタイトル曲を間違えてカナで打ったらこうなった。
ミキティの呪いなのだろうか。俺はもう、ミキティから逃れることは
できないのだろうか。アンチ宣言後、下半身から確実にミキティに支
配されていき、呪いはもうすぐ心臓にまで達しそうな勢いだ。

最近は「乙女塾」のミキティのアホさ加減を見ながら、毎回心の中で
叫び声を上げている。何かが僕の心に湧き上がってくる。アホと言え
ば、りかっちだって超弩級のアホだけど、ミキティのアホには、どう
にも嗜虐心をくすぐられて仕方が無い。最近は、ミキティスパンキン
グ妄想とか、奴隷妄想とか、本当に酷い妄想ばかりしている。

その酷い妄想を毎晩のように某チャットでバラまいていたら、先日
メンバーの一人に「いっそのことミキティと結婚してしまったらどう
ですか?」と言われた。次の瞬間、朝、会社に向かう俺を見送るミキ
ティと子供達の姿が頭をパッとよぎり、思わずキュンとなってしまった。
あぁ……でも、これは妄想なんだよ…。ミキティ動画とか見てても
苛つくことばっかりなんだよ~…!娘。にも入って欲しくないんだよ
~…!でもアルバム結構愛聴してるんだよ~……!

やっぱりミキティってハロプロ的じゃあない。
ハロプロ的じゃないものに惹かれてしまう自分への不安、恐怖。
なんか、そういうのが最近麻痺してきているのかも知れない。

僕が一番恐れたのは、その非ハロプロ的なるものが娘。内に蔓延して
しまわないかと言う、非常に自分勝手な妄想に基づいた懸念なのだが、
乙女塾を見る限り、そんな心配は無用のようにも思える。

同じように自分勝手な妄想に基づいた願望としては、まりっぺがミキ
ティを真人間に更正させるストーリーが見たい。あやっぺから脈々と
受け継がれるヤンキー・スピリットを今、ミキティに。

まりっぺ(ジェロニモ)が超人の階段を昇るのとすれ違いに、ミキティ
は超人の階段を駆け下りる。そして、ミキティは初めて人間の心を理解するのだ。



…と言う訳で、大阪行って来ます。