FC2ブログ
25
2003

Don't Take Your Time

CATEGORY未分類
もはや僕は、娘。達が可愛すぎて正気を保つことが
出来ないかも知れない。
既に狂っている状態から、更に狂っている状態へと…。

職人PVと好きな音楽。

オバチャンというコテハンの女性が作ったというOPV
「LOVE 計算チガイ」は、本当に素晴らしい。
圭ちゃんが可愛すぎて、僕は何も言えない。(いや、本気で!)

圭ちゃん、圭ちゃん。
別れの日は着々と近づいているけど。

僕が未だに紗耶香、あやっぺ以外の脱退、改編のことを
他人事やどこか別の世界での出来事かのように考えてい
るように、多分僕は圭ちゃんが娘。に居ないという事実
を忘れるだろう。

今日、K君にも突っ込まれたけど、ミキティ加入や分裂の
ことも、僕はどこか遠くの世界のことのように考えている。
いや、正確にはどうしてもそういう風に考えてしまう。
タンポポはまだどこかに居るのではないか、とか、いつか
また、黄金を身にまとった九人が自分の前に降り立つので
は無いのか、とか、ミュージカルでまた十人"I Wish"が見
られるのではないか、とか、そういう非現実的意識が常に
僕の根底にはあるような気がする。

現実は現実。
でも、俺はもっと本当のことを知ってるんだよ。

…とでも言いたげな深層意識。
思いこみ、過剰な妄想。

たぶん、僕みたいな人間はそういう風にしないと生きていけ
ないのだろう。そういう風に考えないと、不安で、不安で、
生きていけない。



また、激しい悪夢を見た。
僕は現実を取り戻そうと、誰かのアンテナから適当にサイトを
クリックした。そこには、これ以上ない程悪意と劣等に満ちた
文章が並んでいた。
僕は、吐きそうになりながらそのウィンドウを閉じた。

夕方にK君と会って、話をして安心した。
Sさんからのメールを見て安心した。
やっぱり、今年はスモール・サークルで行こう…。

あ、後、羊板のMac de 娘。スレでこれを見て、ちょっと嬉しくなった。
圭ちゃん。俺やっぱ圭ちゃんのことが大好きだぁ!!