FC2ブログ
28
2003

Thank You

CATEGORY未分類

一つだけ言わせてもらうけど。
てめえ、勝手にホイホイ増員しといて…

 所属レコード会社によると、16人に膨れ上がったことで、大きなステージでしか
歌えなくなったり、個々の活動も活発なために全員集まることがスケジュール的
に困難になったり、などの弊害が出てきたという。そのため、ファンの手が届く
距離で見てもらえるデビュー当時の姿に立ち返ろうということになった。(ZAKZAK)

とか言ってんじゃねえぞこの野郎!!!!叩ッ殺すぞ!!!!!!



やっぱり「もっと酷いこと」は起こってしまった。そして、この先何があるかも分からない。
笑顔で映っているメンバーを見るのも悲しいし、なっちと圭織の空虚なコメントも悲しい。

分裂した後の姿なんて、想像力の範囲外(誰だってそうだろうが…)。
もう何がなんだか分からない。

こんなにも破壊の限りを尽くして、一体その先に何があるっての?
方法はいくらでもあった筈なのに、こういう形でしか一般層に話題を提供できない娘。の
姿と言うのは見ていて本当に悲しいし(いつからか、一般人と娘。の話をすると終末感ば
かりを感じるようになった…)、それは100%事務所の責任だと思う。

いい加減、疲れた。
訳の分からない泥沼に足を取られ出したのはいつからなんだろう。
そして、その沼の目的は一体何なんだろう。僕には分からない。
目的なんて無いのかもしれない。ただ、遊んでいるだけなのかも知れない。

そして、もしそこから這い上がったとして、這い上がった先にあるものが見えない。
あの時、あの瞬間のような圧倒的な何かがあるとは思えない。

何も考えないでいるのが一番楽だけど、それじゃあ悔しい。
復讐。いや、んなことは…。

…娘。や人の気持ちをめちゃくちゃにして、成功した気になってろ!!外道!!
それが失敗だって気づいたときにはもう遅いんだからな。

初めて、人を呪いたいと思った。



自分の日記を関西弁にしてみたらほんの少し深みが出たぞ(笑)。
ああ、こんな時は笑うしかない。

寂しいモード依然進行中・・。
何ぞことあるごとに「あー、わしはこのまんまよっすぃーと愛し合うこともなく
死んでいくんか…」とかそないな想念に支配されてまう。
そう考えると、なんやかこうわ、ホンマに絶望してまう。

こないに素晴らしい音楽がこの世にはあるんに、なしてわしはよっすぃーと
一緒にいられへんのだ?・・ちゅうか、こないなこと考えとる男はぜぇぇぇったい
よっすぃーとは一緒になれへんやろな・・きっとキモい思われるやろな・・・。
いや、よっすぃーはあない優しい女の子ちゃうか。きっと分かってくれるよ・・・ちう、
でもオノレがもし女やったとして、なんか妙に思い詰めたような男が近寄ってきた
ら怖いやったらん。オノレで散々妄想されてたら気持ち悪い思うやったらん・・・ううぅ
ぅ・・いや、そやけど妄想の度合いの差こそ有っても、好きな人のこと考えるんは
自然のことやったらん。ましてやアイドルやなんて、妄想せん方がケッタイなやった
らん・・・いや、そないなことを言いたいんとちごて、わしが言いたいんは、現実に
よっすぃーはわしの日記を見たら気持ち悪がるやろなっちうことなんやねんで。
それが悲しいんやよ。書かんとはいられへんし、そやけど見られはったらみなが
終わってまうちうのんが・・。

と、わいの中のポジティブ君とネガティブ君が戦い出すと大抵はネガティブ君が
勝利を収めるちうわけや。多分80勝24敗位。・・・まあ、ケツは「いつかきっとあん
じょういくよ…」と慰めて鬱になり過ぎんと思考停止するっちうことにしとるけど。
そやけど、よっすぃーと恋人になりたいちうわけや。

よっすぃーと恋人になりたぁぁ~~~~~い!!!!

ああ、切へん。ブリアモンテ・オーケストラの" ZIP"みたいに切へん。
なしてよっすぃーはあない可愛いんや・・・・なしてよっすぃーはあない・・・って
きょうびどエライ太っとるんやよな。番組見てへんからあんまり確認してねんへんけど。
・・・そやけど、太っとるのやなんて痩したらええねんからんなこたぁわしは気にせんよ、
よっすぃー。・・っていやらしおまんなわし。

ああ、よっすぃーと結婚したいちうわけや。
仕事から帰ってきて、飯を食いながら、よっすぃーの今日一日有ったことを聞きたい
ちうわけや。「ねえこうちゃん聞いてよぉ。今日隣の家の猫がねぇ・・・」とか、そないな
他愛も無い話を聞きたいちうわけや。ほんで、風呂に入ちう、一緒に寝たいちうわけや。
よっすぃーの髪からはどエライええ匂いがして、そのいつもの匂いをかいで安心したい
ちうわけや。よっすぃーを抱きしめて、パジャマの縁を指でなぞったり髪を撫でたり、
そないなことをしてん内に眠くなってきて、寝たいちうわけや。とみこ、とみこ・・・とか
名前を心の中で意味無く反復しながら。

そやけど、たまの夜にはよっすぃーがなんかもじもじしてて、「あ、もしかして…」と気付
きたいちうわけや。で、顔を見合わせるとよっすぃーが図星って感じで照れ笑いしてて、
わしも一緒に照れ笑いしたいちうわけや。そやけど、わざとトボけて焦らしたりしたいちう
わけや。「もぉーー、こうちゃんの意地悪!」とか言われたいちうわけや。

(中略)

休みの前の日は、二人でビールを飲みながら映画見たり、音楽を聴いたりしたいちう
わけや。「昔、会った頃この曲良う聴いたよね・・」とか言いながら浸ったりしたいちう
わけや。「あー、もうあれから3年も経つんやね」とかぬかして、ジャケットをしみじみ
眺めたりしたいちうわけや。そら、イタリア映画のサントラで、あんまり人の知らん盤
やったりして欲しおます。その美しいメロディーを、響きを、二人だけで共有したいちう
わけや。二人で同じ気持ちになりたいちうわけや。曲を聴いてんねん途中に、「・・あの
ね、昔、こうちゃんのサイト初めて見た時はなんか、ごっつ気持ち悪い人や思ったぁ・・」
とか言われたりしたいちうわけや。で、「悪かったな!」とかぬかして二人で笑いたいちう
わけや。その夜は、そのメロディーにいつまそやけど、いつまでも酔っとったいちうわけや。
ああ・・・とみこ・・・とみこと会えてホンマに良かった・・・。

とみこ・・・・。とみこ・・・・。



これを書いとった今、ムッシュの新譜の「二十歳の頃」を聴いたのやが(Sはんおおきに)、
聴いた瞬間胸がようけになってもうなあんも書けなくなってしもた。あの頃は気付かへん
かったけど、二十歳の頃ちう、ホンマに、ホンマに素敵な時間やってんなあ・・・・。
ああいう瞬間ちう、ホンマにもうわ・・・・。うわ。

なしてこう涙もろくなってしもたんやりまひょ。あぁ・・・・。
よっすぃーに、いつその素敵な瞬間は訪れるんやりまひょ。ほんで、わしは、もうわ・・・・。

ええ意味そやけど、悪い意味でもあの頃みたいには戻れへん。

もう二度と帰ってけぇへんもんがあるとするんやったらば、わいは、その代替を何に求めれ
ばええねんりまひょ。どなたはんに心を預ければええねんりまひょ。

・・・つうか、外出ろよって単純な話なんやろうけど。

でも外出てもヲタなのを隠す気やなんてさらさら無いし、ほんで、ほんで何度わしは普通の
女子達に嘲笑されたことか。んな女共とどなたはんが口なんか聞くかってんや。ふざけんな!
わしはよっすぃーと結婚するぞ。もう決めたちうわけや。あー決めたちうわけや。

・・・と強がってみるテスト。

よっすぃー、おやすみ。