FC2ブログ
09
2003

New Song

CATEGORY未分類

「六期加入に悶々とする男の会」が無事終了した。

会場には、「完全否定派」三人「やや否定派」一人「加護ちゃんが居ればどうでも
良い派」一人「あたたかく見守る派」一人、「娘。は壮大なネタだ派」一人が集ま
った。会場ではビールの空き缶が乱れ飛び、ちゃぶ台はひっくり返され。お互いの
胸ぐらを掴むシーンが何度も繰り返されたかと言うと、そんなことは全く無くて、
普通に辻ちゃんの職人PVを見て萌えたりしていた。
でも、やっぱみんな感じてることは大体同じなんだなぁ…。ちょと一安心。
参加してくれた皆さん、どうもありがとうございました

しかしその会、ミキティよりも何よりもKさんに聞いた辻ちゃんのエピソードが一番
自分には衝撃だった。辻ちゃんはやっぱり自分が考えている通りの女の子だった。
涙が出そうになった。や、本当にくだらない小さい、しかもしょうもないことなんだ
けど…。辻ちゃん、ずっとそのままで居てね。ずっと、ずっとそのままで…。

辻ちゃんのことを考えているとなんでこんなに幸せになるんだろう。
昨日からアンソニー&インペリアルズの"Trick Or Treat"を聴きながら、ずっと
辻ちゃんのことを考えている。そう、僕はある人に辻ちゃんの秘蔵の画像をもらったのだ。
その画像をずっと見ている。その画像は最近では珍しく、辻ちゃんは屈託なく歯を隠すこ
となく笑っていて、もう、その可愛さを形容することは人間では多分不可能だ。
ああ、可愛い。辻ちゃん可愛い可愛い!!ほんと可愛いなぁ…。(と言いつつその画像は
お見せすることは出来ません、ごめんなさい)

辻ちゃんと恋人になりたいとは思わない。
だけど、可愛くて可愛くてしょうがない。抱きしめたい。……あー、ヤバい。最近どんどん
キショくなっていく。もう止められない。平静を保つには娘。達は可愛すぎる。あー、辻ちゃん、
辻ちゃん。りかっち、なっち、加護ちゃん、よっすぃー。世界で一番可愛い女の子達…。
ああ、キショいキショい。そして、娘。達は可愛い。

先にも書いたけど、最近ソフトロック熱が復活し出してきて、アンソニー&インペリアルズ
等のテディ・ランダッツォ作品等を聴き返している。娘。達が可愛いのと同じように、テ
ディ・ランダッツォの作品群は、本当に涙が出るほど素晴らしい。このメロディの盛り上
がり、サビへの誘導の上手さは絶対誰にも真似できない。で、聴きながらずっと娘。のこと
を考えているという訳なんですが、本当にこんな幸せはないですね…。

あー、辻ちゃん可愛い。なっちと結婚したい。

なっち?
そうだ、僕は昨日ついになっちへの萌えの封印を解いたのだ。

深酒をしたその朝、街をふらつきながら僕はいつも「圭ちゃんが車で迎えに来てくれる」
妄想に浸るのだが、今日の朝、ふと「なっちが介抱してくれる妄想」が浮かんできたのだ。
なっちが「もー、こうちゃん大丈夫?」とか背中さすってくれたりすんの。で、なっちに
寄っかかるの。

「うー、頭痛い…」
「もう、何本飲んだの?最近本当飲み過ぎじゃない?」
「…なつみ、愛してるよ」
「………もう、この酔っぱらい!なっち、酔っぱらいとは結婚できないだべさ!」
「えー、そんなこと言わないでぇ…なっち、結婚してぇ……」
「だから、酔っぱらいとは結婚しません!」

とか、そんなやりとり。うわー、ヤバい。てか、俺が一番ヤバいな。日記無茶苦茶すぎ。
でも、幸せだからいっか!