FC2ブログ
01
2003

Bridges

CATEGORY普通日記

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

正月からいきなり暗い日記なので、そういう気分じゃない人は
読み飛ばしてくださ~い。



正月早々Macがぶっ壊れた。

起動してしばらくし、マウスのカーソルを動かすとなんか軌道が
飛び飛びみたいな変な状態になり、どこもクリックできない。
で、しばらくするとカーソル自体動かなくなって何も出来なくなる。
DiskFirstAidかけたり、色々やってみたけど、ダメ。CDで起動して
みようとOSXのディスクを入れて再起動。そしたら今度はCDが出て
こなくなった。強制排出スイッチ押してもダメ。全然出てこない。
余っていたハードディスク(システムは入ってる)を入れ替えて起動
してもダメ。もう全然ダメ。いきなり先が思いやられるんですけど…。

亜依、ひとみ、どうしてこういう時に側にいてくれないんだい?

…今日はなんだか頭が痛くてずっと寝ていたよ。それで、サラ・ヴォ
ーンの"I Love Brazil!"に入っているミルトン・ナシメントの"Bridges"
をずっと聴いていた。去年一番感動的だった曲は、この"Bridges"かも
知れない。"I wish"に感じるのと同じものを感じる。

僕の頭の中では娘。達が毎日"Bridges"を歌ってる。
正月番組は見なかった。やっぱり、なんか、見る気になれない。
見ても、すぐに消してしまう。僕には職人PVで十分だ…。

でも、なんかどんどん取り残されている様な気がする。

僕の知らないところで、なにかが起こっていて、僕はそれを知らない。
一方僕は、僕の中だけで娘。との物語を創り上げていく。

………それって、なんかの役に立つのか?
それって、ただ現実世界からどんどん遠ざかっていくだけの行為じゃないのか?
いや、そんなことは最初から分かっていた事じゃないのか?

……でも、いつからか、(娘。の)聞きたくない話を耳にすることが多くなった
んだ。本当に、多くなった。それが現実であるかどうかは別として、「それが
現実だったとしたら」と考えた時に、僕はいつも気が狂いそうになった。

「現実」を感じさせられた時に、いつも僕の精神は不安定になった。
僕はきっと、現実ではなく、自分の考えていることの先に娘。が居るような
気になっていたのだろう……。いや、今でも?



いや、そんな難しいことではなくて、結局はその時の精神状態なのかも。
不安を感じることが多くなったから、って言うだけなのかも。

こうして(無茶苦茶だけど)文にすることで、多少は落ち着く。
どんな小さな逃げ場でも、有る方が良い。

あー、俺は今年はやるぞ!!(何を?)