FC2ブログ
22
2002

ウクレレ・スパゲッティ

CATEGORY未分類

なんでかは知らないが遠くの現場で残業、というパターンが続いており、
非常に疲れた。非常に疲れている状態で何を考えるかと言うと、やはり
頭の中は加護ちゃん一色である。…いや、それって別に普段と変わらない
じゃないかと自分でも思うんだけど、疲れている時は普段と何か違う。

妄想が激しさを増す。
とにかく加護ちゃんが可愛くて可愛くて仕方が無くなる。
本当に可愛くて可愛くてどうしようもなくなる。自分に都合の良い妄想や
その反対の妄想が次から次へと湧いて出て、目が回りそうになる。

早く帰って加護ちゃんに会いたい、とか本気で思ったりする。

…いや、普通に言葉でそう思う訳ではなくて、その時の苦しい状態から
解放される瞬間、その時、僕の側に立っている子は加護ちゃんなのだ(その時の僕の中では)。

我慢できなくなると、仕事仲間も強引にモー話に巻き込んでしまうのだが、
今日はあまりに妄想が激しすぎたのか「うたかさんって本当に病気なんですね」
と言われた。普段は「うたかさんっておかしいですね」位に留まっていたのに。

そう言われると、一般人から見ると、やっぱり自分は真剣にキショいのだろうなぁ…
と言うことを改めて再確認すると共に、加護ちゃんの感覚というものも、どう考え
てもヲタよりは一般人に近いんだろうなあ…と言うことも確認する。

そんなギャグにもならない当たり前の話に「エッ」と思ったりする瞬間、
絶望的な壁を感じる。絶望的な「現実」を感じる。

えっ……俺と加護ちゃんが今まで築いてきた物語は何だったの!?って感じ。
いや、本当にそういう感じ。

考えてみれば加護ちゃんは僕の事を知らないし、僕のこの根拠の無い「加護ちゃん
といつか会えるかも知れない」という自信も、自分の創り出した妄想に寄って産み出
されたもの。つまり加護ちゃんは一生僕の事なんか知らないし、むしろキショいヲタと
して嫌われる確率大。もう全然ダメ!ってことになる訳です。
そういうのがもう、一般人から指摘されないと判らない状態になってる訳です。
ヲタ友と一緒に居る時は「加護ちゃん可愛いよねぇ」で終わってしまうからそれが
判らないんですよね。

やばいぞ。このままでは加護ちゃんと一緒になれないかも知れない…。
普通の感覚を取り戻さなきゃ……ってもう無理だ。ウガーッッッ!!!



この間ある人に「昔の恋人が帰ってくるのと加護ちゃんとつき合えるのどっちが良い
と思いますか?」と聞かれ、一瞬考えて「加護ちゃん」と答えた。

でも、独りで居ると。独りで居る時にその質問を考えてみると。
なんかこう、酔っぱらってるし、寒いし、寂しいし。色々考えてしまいますね誕生日前。
これから恋人が出来るなんて全然、到底、1000%思えない。

…加護ちゃんがボブ・ブロズマンの「ウクレレ・スパゲッティ」が好きだとは、79%思う。