FC2ブログ
10
2002

Flamengo Ate Morrer

CATEGORYMusic
心配していた事がうまく行って、少し助かった。
しかしまた残高不足の請求が来た。請求額は3千円だった。
3千円の残高も無えのか、くそ…。今月のibookの請求と合わせて2万6千円。
今月もなんとかなるかな……。

今日は音楽を一日聴かなかった。
でもアントニオ・アドルフォ&ブラズーカとか、クァルテート・フォルマとか
欲しいCDは沢山ある。昔はこういうCDが出たら10枚以上のシリーズごと一気
買いしていた。小西さんも言っていたけど、CDやレコードと言うのは買って
家に帰るまでが一番興奮したりする。電車の中でライナー読んで音を想像してる時。
…等と書いていたら、音楽が聴きたくなってヴァーリの"Previsao Do Tempo"を
再生。不安定なメロディーが最高。精神が不安定な時には結構不安なメロディーが
良かったりするのかも知れない。しかし、ヴァーリの再発シリーズも一枚2400円位…。

しかしヴァーリって本当に色んなタイプの曲書くなあ…。
バカラックみたいにロマンティックな曲、このアルバムの"Mentira"みたいなへんてこ
なファンク、"Os Grios"みたいな疾走感溢れる曲…いや、アレンジャーのことも有るけど。
試聴できる所はここ。
8曲目のNao Tem Nada Naoが聴けないようなのが残念。最高にクールなブラジリアン・
フュージョン・ナンバー。リブライズするのがまた気持ちいい。エレピも最高。

今日はまりっぺの夢を見た。
まりっぺはこのアルバムは気に入ってくれるかなぁ…。

Marcos Valle  "Previsao Do Tempo"