FC2ブログ
11
2002

星がいっぱい

CATEGORY未分類
11月11日はポッキーの日だが、例の500円のポッキーを僕は買っていない。
そして、今日またカードの残高不足通知が来た…。これで2枚目だ。
こういう金が欲しい時に限って、電話しても仕事がない。駄目だ駄目だ駄目だ。
くそ、NOVAのCMはもうやめろぉぉぉぉぉぉぉ!!!(テレビを破壊(したいが勿体ないので消す))

でも、今日は一つだけ良いことがあった。
なっちの夢を見た。なっちと、ウォータースライダー(今もあるのか?)をひたすら
流れていく夢。外が全く見えない筒の状態のスライダーだったが、特に恐怖も感じなかった。
ウォータースライダーというよりそれは、何か大がかりなスパイ映画か何かの脱出口みたいに
思えた。僕らが水着を着ていなかったら、水の感触を感じなかったら、それが何であるのか
全く分からなかっただろう。僕らは抱き合いながら、ただひたすらその流れに身を任せていた。
水の感触と、肌の感触。気持ちよかった。平坦な流れが続き、僕らはいつの間にか長いキスを。

なっちが出てくる時、それはほぼ90%以上の確率でエロい夢なのだけど、なぜだろう。
今日見たのは、多分最近僕が「星がいっぱい」を愛聴しているのと、某なっちセンターの
素晴らしいダイジェスト動画をまとめて見てしまったからだろう。その中でも懐かしの
「ガレージ」からの小ネタ動画が、本当に久しぶりの衝撃だった。
姐さんがなっちにキスを迫るっていう(実際ほっぺたにはするんだけど)、ただそれだけの
動画なんだけど、これに一瞬でK.Oされてしまった。

姐さんがいやらしすぎ!なっちの反応がうぶすぎ!
髪型から判断するに、たぶんLOVEマ前後の頃じゃないかと思うんだけど、いや、ほんとに
衝撃だった。それ以外は何も書けない。あ~……あの頃は俺も人並みになっちに萌えていた
んだよなぁ……。いつから萌えなくなったのか、というか、なっちに妄想を抱けなくなった
のかは分からない。何というか情けない話だけど、いつからか、なっちで妄想する時にどう
しても某Oバイアスみたいなのがかかってしまって、それが凄くイヤだったのだ。

「ひがみ根性」だけは人の三倍以上ある僕は、それが事実であるにせよ無いにせよ、一度
そういう情報を聞くと、脳が勝手にネガティブなストーリーを作り上げていってしまう。
それと、なっちが成長していくに連れて、なっちが妄想の対象から憧れの対象に変わって
いったってのもある。なっちは、自分の妄想の届く範囲から遠く離れて行ってしまった。
いや、それは別に全然悪いことじゃない。…つうかなっちのことを悪く言ったらバチが当たるよ!

でも今日の夢はその、なっちに昔抱いていた妄想や感覚を呼び起こしてくれて、それが
とても懐かしかった。その夢の中にいる時、僕はとても幸せだった。夢の中の僕に不安はなかった。

起きて、僕はその夢を思い出した。
僕は、ニルソンの「ランディ・ニューマンを歌う」が聴きたくなった。
が、プレイヤーを納戸にしまってしまったのを思い出した。僕はアラン・プライスを聴くことにした。

You and me,You and me,You and me,Baby.......

Love Story、うぶななっち、セカモ、圭ちゃん、紗耶香・・・・。
懐かしいなあ・・・・。



Alan Price  "A Price On His Head"