FC2ブログ
06
2002

玩具のような振る舞いで

CATEGORY普通日記
まず最初に業務連絡。メール遅れててすいません。
後、携帯メールくれた人返事できなくてどうもすいません。実は僕、携帯メールの操作が
良く分からなくて返信できません(爆)。ショートメールの方で送ってもらえると大丈夫
なんですが・・・。つうか、携帯嫌いだし、もう解約しそうな勢いなんですが・・。
ああ、俺にはピッチで充分だった・・・。



例えばキショヲタに抱くイメージの一つとして、ポスターにキスをすると言うのがあるが、
僕にはそういうことをした記憶があまり無い。したとしても酔っぱらっていたり、ふざけて
やったりで、「萌え」のようなものを感じてそういうことをしたことは無い。・・つうか、
まず第一に汚れるのがいやだからなんですけどね。しわしわになったアイドルのグラビア
ほど見ていて哀れなものは無いし(なんで知っているんだ)。

でも、昨日寝っ転がってて起きあがろうとした時、ちょっとバランスを崩して壁に激突
しそうになったんですよ。「あぶね~・・」とか思って顔を上げると、なんかごっちんの顔
が超どアップで目の前にあるんですよ。「・・・・」

なんか一瞬で顔が火照っちゃって「ご・・ごっちん?」て感じで・・・思わず唇が・・・。
いや、いきなりあんなどアップで見たら、ごっちんがキスを許してくれるように見えるよ絶対!!
っても寸前で踏みとどまったけどね。なぜなら、横によっすぃーの顔が見えたから。
よっすぃーに見られてる気がして躊躇「いや、よっすぃー!これは違うんだ・・!」→これは
ポスターなんだということを思い出す「ま、まったく俺はポスター相手に何をやってるんだ・・」
→ポスターから離れるものの、あのままキスしていたらどんな心境になっただろうな・・と、
またポスターのごっちんを振り返る・・・。

僕を躊躇させるのは、多分学生時代に繰り返したアイドルグラビア大虐殺の日々の感覚がまだ
残っているからだろう。終わって、あんなに空しいものは無かった。後始末をしている時に
「はー・・・またやってしまった・・」って感じで。エロビデオでも見てた方がまだマシだった
と思うが、当時僕はエロ本を買うのにも30分以上躊躇するような子供だったからそんなことは
出来なかった。あの頃僕が娘。と出会っていたら、ヌッキモニランキングでは断然トップだった
かも知れない。なにしろコンスタントに毎日3回ずつ+アルファって感じだったから一年で1100回
以上やっていたことになる。ヌッキモニを始めてそろそろ一年経つけど、今現在で528回だから
昔には遠く及ばない。しかし一日3回もしながら部活もやっていたとは今から考えると信じられない。

しかし、終わった後、昔ほどではなくてもやはり空しい。
「あー・・・今頃本物のまりっぺは・・・」とかそういうことを考えてしまう。隣にまりっぺが
いるように最大限の妄想力を働かせるのだが、集中すればする程、「本物は、本物のまりっぺは
どうなんだろう・・」というところに行き着いてしまう。いや、本物はどうなんだろうと考える
のだって妄想に過ぎないけど。そして、妄想は次第にそれとは関係無い方向へ向かっていく。

「「窓を横切る雲」、まりっぺが歌ったらどんな感じになるんだろうなぁ・・・・」

今日は師匠スレとそのswfに存分に楽しませて貰ったので、空しくならずには眠れそうだけど・・。