FC2ブログ
30
2002

祈り

CATEGORYMusic


悪寒がしたので、薬飲んで早めに寝る。
久しぶりにゆっくり眠れる・・・と思っていたら、また隣で改築工事始めやがった。
終始鳴り響くドリルの音。「うるせえんだよ!!!」と窓を開けて思いっきり怒鳴りたい気分だ。
この間の口内炎地獄の時と言い、体調の悪い時に狙いすましたように工事を始めやがる。まったく
なにかのいやがらせとしか思えない。エアコンは相変わらず動かないし、ほんとにどうにかしてく
れよ・・・。俺はよっすぃーと普通に暮らしたいだけなんだよ・・・。

しかし、うるさくて本当にろくに音楽も聞こえない。頭が痛い。
眠れないならせめて「エル・マタドールのセルジオ・メンデス」が聴きてえんだよ俺は。苛々して
ボリュームを上げても、騒音は鳴りやまない。まったく、本当に何の恨みがあるって言うんだ・・。
でも、そういやまたコレクタブルからお買い得なセルメン3in1(!)が発売されていやがった。
A&M一連のアルバムも1800円で再発されるし、どうしてこう自分の持っているものばかりが安く
なったり2in1になったりするんだろう。呪われているとしか思えない。

その3in1ってのはこれなんだけど、いや、ほんとにお買い得なセットだぁ・・。
「ペレ」だけ持ってないんだけど、これも良い盤だって聞くし「マイ・フェイバリット・シングス」
は有名なタイトル曲しか記憶にないんだけど、普通に良かった記憶がある。んで、「エル・マタドー
ルのセルジオ・メンデス」なんだけど、これは本ッ当~~~のお勧めですよ。

タイトル通り、エル・マタドールでのライブ盤なんだけど、ピアノソロ有り、ギターソロ有り、
ワンダ・サーの歌有り、どれももちろん最高の演奏。録音状態も良いと思います。ギャラリーの
グラスの音とか、聴いてるだけで酔っちゃうわ。基本的に、ボサノヴァ人達がヨーロッパを廻った
時の録音てどれもテンションの高い、優れた演奏が多いです。さっきも書いたけど録音状態も良い。
しかし、こういうジャズ期のセルジオ・メンデスの演奏には本当に美意識を感じるなぁ・・・。
あと、最近ワンダ・サーとよっすぃーが妙に似ているような気がしてならない。ぷくぷくし始めた
頃の佇まいが「ソフトリー」とかのワンダ・サーに似てんだよな・・・。

でも、元々よっすぃーのアクセントって、なんかポルトガル語っぽいと思ってた。声もボサノヴァに
向いてると思うし。・・・あー、聴きたいなあ・・・よっすぃーの"Tem do"とか聴いてみたい。
しかし全然関係ないけど、ニィニィには成長したらタニア・マリアみたいな歌い方できるように
なって欲しいなあ・・・そう、最近色んなコンピに入ってるタニア・マリアの曲をかき集めて聴い
てるんだけどこれがまた滅茶苦茶かっこ良くて、こういうソウルフルな歌い方で、ブラジル的なリ
ズムをとれる人って娘。で言ったら誰だろう・・・・と考えたら、それは成長したニィニィしか
いなくて。・・うわ、今想像したら無茶苦茶かっけえ!!かっけぇ~・・・・(陶酔)。

つうか、タニア・マリアって最近ユニヴァーサルで再発されたの位しかCD出てないんですよね。
・・今"Flio Maravilha"っていう曲聴いてるんだけど本当にしびれるわ・・・。かっこ良すぎる。
この異常なヴォーカルのテンションったらエリス以来の衝撃。あ~~~かっけえええ!!!

そうそう、最近五期メン=クァルテート・エン・シー妄想っていうのも出てきて、脳内で"Tude
Que Voce Podia Ser"をずっと歌ったりしてます、五期メン。あーー良いなあ・・・。
辻ちゃん=ジョアン・ドナート説、圭織=ナラ・レオン説って言うのもあるんだけど、キリが無い
ですね・・。暇さえ有ればこういうことばかり考えてしまう。