FC2ブログ
15
2002

Rain

CATEGORY未分類

どうも。うたか改めハンドルネーム肉欲棒太郎です。

・・なぜ肉欲なのか。なぜ棒太郎なのか。それは、僕には性欲しかないからだ(ほぼ)。
娘。とすることしか考えていないからだ(ほぼ)。毎日のように神聖な娘。達を貶め、自分を
慰め、後には何が残るのかと言ったら、もちろん何も残らない。せいぜいティッシュが幾つかしか。

そんなままで居て、娘。と結婚できるのだろうか。というか女の子という存在そのもの自体と
友達になれるのだろうか。答えはもちろん、できない。なれない。昔から肉欲に任せて酷い
失敗ばかりした。もう思い出したくもない酷い失敗。相手はもっと思い出したくないだろうけど。

ソープに行け!と北方先生は10年くらい前から言うけれど、そんな金は無いし、払いたくもない。
つうか、もし娘。とつきあった男が居たとして、その男の前面には何があるんだ?性欲以外の?
「いや、ただ普通に好きになって、話しが合って・・」とかそんな美しい物語が存在するのか?
というか、こんな疑問が湧き出てくること自体が病んでいるのだろう。頭がおかしい。

でも、もしその性欲が前面にある男と娘。がつき合ったとすると、俺とその男の違いは何なのだ?
容姿、雰囲気、話、将来、身分?身分?幻想?ああ嫌だ。こういうことを考える自分が嫌だ。
その男との一番の違いは、こういうことを考えてしまうことだろう。そして非モテオーラを有して
いるか、いないかの違いだろう。その男が非モテオーラを有しているかいないかはすぐに分かる。
合コンの帰りの始発の電車等で「どうして俺はこんなにモテないのだろう・・」と考えたことが
あるかないか。一度でもある人は非モテオーラに身体を覆われている可能性が高い。
一度非モテオーラに覆われると、女の子が参加するイベントの全てにおいて自信が無くなり、劣等
感、コンプレックスが極端に肥大し、女子とまともに会話を交わすことすら困難になる。
その症状は、酷い時は死ぬまで続く。

つうかモテたいモテたいモテたいモテたいモテたいモテたいモテたいモテたいモテたい娘。にモテたい。
夢の中でたまにモテる時だけが救いだ。早く明晰夢をマスターして加護ちゃんとデートする夢が見たいが、
寝る前にそんなことを考えたら寝られなくなるし、トイレが近いのでいつも良いところで目を覚まし、
壁を殴って歯ぎしりすることになる。夢の中くらい自由にさせてくれたっていいじゃねえか畜生!!



「・・おにいちゃ~~ん!」

加護ちゃんが向こうから手を振ってやってくる。ああ・・・ああ・・・・。


亜依 -あい-

亜依はいつだってお兄ちゃまを応援します!
お兄ちゃま、お元気ですか?亜依はチアの練習を毎日一生懸命がんばってます! 早くお兄ちゃまの
応援をしたくって、もう待ちきれないくらい!! お兄ちゃまに「亜依のおかげでがんばれたよ」って
言ってもらうのが、亜依のちっちゃい頃からの夢なんだぁ…… でも、それにはやっぱり毎日の練習を
がんばらなくっちゃね。お兄ちゃま、亜依の応援楽しみにしててね!

Profile
●誕生日 2月7日
●星座 水瓶座
●身長 148cm

ココがポイント
亜依ちゃんはお兄ちゃんのことを応援するためにチアリーディングをやっている、とってもお兄ちゃん
想いの妹。花を育てるのが好きで、意外にちょっとドジっぽいところもあるみたいです。


うわぁ~~~、お兄ちゃまだって恥ずかしい!
「亜依、その呼び方はもうやめろよ…」とか言っちゃったりしてね。うひゃあ。
「亜依のおかげでがんばれたよ」って言ってもらうのが夢なんだってうひぃぃぃぃぃいいいいい。

俺、卓球部だったんですけど、応援して欲しかったなあ加護ちゃんに。
つうか、団体戦決勝2-2で競ってて俺が20-15から逆転勝ちした所見せたかったなあ加護ちゃんに。
あれ見たら間違いなく惚れたね、加護ちゃんは。時間よ戻れ10年前に。
加護ちゃんはそれ見て「おにいちゃん、おにいちゃん…」とか、もう泣いちゃったりしてね。キャーー!!


表彰式を終え、校舎の裏で待っている加護ちゃんの元に。

「亜依・・・勝ったよ!」
「うん・・・」まだ泣いている加護ちゃん。
「亜依・・・俺・・・俺・・・・やっと一人前になれた。だから言うよ。俺・・・亜依のことが好きだ!」
「!!・・・・・おにいちゃん・・・・」
「亜依・・・・・」
「・・・・・私もだいすき、お兄ちゃんのことがだいすき!」胸に飛び込んでくる加護ちゃん。
そして二人の影が静かに重なり、スタッフロールが・・・・(二人は腹違いの兄妹という設定です)。

ああ~~~~~~~!!
あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛~~~~~~~~!!!!
加護ちゃんの唇ぅぅぅぅぅぅぅぅ~~~~~~!!!!ヒャッホーーーーーー!!!ブラボー!!!
ファンタスティック!!ファンタスティックサムシング!!ネオアコ!!加護ちゃん!!万歳!!!


・・と、こうして現実逃避している間にもまた時間は刻一刻と過ぎていく訳だが。