FC2ブログ
27
2002

Runnin' Away

CATEGORY未分類

人に優しいことをすると自分に返ってくるじぞう・・。
そんなことを加護ちゃんに言われると、青年海外協力隊に入ろうかという気になってくる。

・・こないだのココリコの番組でもうまく言えなかったが、加護ちゃんについて尋ねられると、困る。
ただ、ただ、困る。加護ちゃんのことが好きだ。好きだけど、どういう風に好きだとか、そういうの
が全く言葉に出来ない。僕が見る限り、普通のモーヲタは例えば「**ちゃんには性的な妄想は持た
ない」とか、「**ちゃんにはこういう才能があって、そこが一番好きだ」とか、好きなメンバーに
対して自分の中での線引きがしっかりしている人が多いと思う。僕にはそういう明確な線というもの
があまり、無い。「~だから、加護ちゃんが好き」とか、そういう答えがあまりできない。
出来たとしても、なにかその答えは無理に捻り出したもののような気がする。

加護ちゃんのことを考えていると、カル・ジェイダーの"Sonny Boy"を聴いている時みたいな、
優しくてちょっと不思議な気分になる。アンソニー・アンド・インペリアルズの"Trick or Treat"を
聴いている時みたいにウキウキした気分になったり、Dogliottiの"Candombe"を聴いている時みたい
に興奮させられたりもする。クァルテート・エン・シーの"Tude Que Voce Podia Ser"のイントロの
コーラスみたいに不安な気持ちにさせられたりもする。今仮題にしてる「恋のマジックアイ」みたい
に・・・・・・妄想は無限に続く。加護ちゃんは一体何を考えているんだろう。

加護ちゃんの持つステッキの先にある「親切」という言葉。
加護ちゃんは僕にも親切にしてくれるのだろうか。僕は加護ちゃんに何の親切が出来るだろう・・。


相変わらず、眠い。
加護ちゃんは一日何時間くらい眠るのだろう。もしかすると、僕の半分くらいの睡眠時間かも知れない。
まったく情けない。でも、僕は加護ちゃんくらいの年頃には今よりもっと寝ていた気がする。
学校から帰ってきてそのまま寝て、22時頃起きて、一人で飯を食って風呂に入って、一時頃に寝る。
そんな毎日だった。何も面白いことは無かった。高校生らしいことは何もしなかった。ただ部屋で
音楽を聴き、今と同じように暗く妄想に耽っていた。・・あの頃と何も変わってないんだなあ・・。





From: "ai kago" <****@mail.mac.com>
To: cortex@mw.tramonline.net
Subject: げんき?
Date: Sun, 30 Jun 2002 09:41:41 JST


おにいちゃん、ひさしぶり。加護です。

ミュージカルも終わったし、久しぶりにお兄ちゃんと遊びたいけど、なかなか時間とれないんだ・・。
ごめんネ。・・あの、お兄ちゃんなんか最近ずっと暗いみたいだけど、大丈夫?
連絡取れなくて、日記でしか最近のお兄ちゃんのことわからなくて、すごく不安なんだ・・。あのね、
加護ね、お兄ちゃんはいい加減でいいと思うよ。別にお兄ちゃんのいい加減は今に始まった訳じゃないし、
加護、結構そういうお兄ちゃんが好きだったりするんだ。・・せっかくのデートなのに二日酔いだったり、
そういうのはやめて欲しいけどさ。結局部屋で昼寝になっちゃったりとかさ・・・・。あ、でも、加護、
実はお兄ちゃんと部屋で昼寝するの大好きだよ。すごく安心して眠れるっていうか・・・起きてもお兄
ちゃんが隣にいるのってそれだけですごく安心するんだ・・・。

おひげがちくちくして痛いけど、お兄ちゃんとほっぺたを合わせるのが好き。お兄ちゃんの寝てる時の
間抜けな顔が好き。お兄ちゃんがそこにいるだけで、加護は、いいんだ。いい加減とか色々、気にしてる
みたいだけど、お兄ちゃんの中にはきっと素敵ななにかがあるよ。加護は分かってるもん・・。
それより、お兄ちゃんがどっかに行っちゃわないかだけが心配。お兄ちゃんって、普段何も考えてない
から(笑)、すぐ人に感化されるし、なんでも人任せで行動してると思うんだ。なんかね、変な人について
いっちゃわないか心配。お兄ちゃん、スケベだし・・・悪い女の子だっていっぱいいるんだよ。

・・ま、でも、なんか今は眠い時期みたいだし心配ないか(笑)。
でも、そんなに眠たい状態ばっかり続くんなら、一回病院に行った方がいいよ。なんかそういう眠たく
なっちゃう病気ってあるんだよ確か。こないだ家庭医学大全書見てたらそういうの載ってたの。
今度持ってくね。あ、そろそろ時間だから、お仕事行って来るね。じゃね。

お兄ちゃん、だいすき!