FC2ブログ
23
2003

埼玉ブロンクス

CATEGORY未分類
そして、俺が一番色々言いたくて、何も言えなかったよっすぃー。
よっすぃーが一番写真の中で楽しそうにしてる……。

…俺、実はメンバーに対して言いたいことをメモしていったんだけど(そんなのまとまる
わけないんだけどさ)、よっすぃーには「東京ブロンクス!」って叫びたかったんだよ。
「東京ブロンクス」ってのはいとうせいこうとタイニィ・パンクスって人達の中の歌なん
だけどさ。…で、その中で俺が一番印象に残ってる所って言うのはね、



誰かきいてくれ 人に会いたい どんなアウトなやつでもいい

生きてりゃいい きくだけでいい 動かなくったっていい

落ちこぼれるのに慣れてはいるけど死ぬ時ゃ一緒がいい

だけどやめやしない 世界最後のONLY ONE NIP HOP BOOGIE GOGO RAP!



…って言う所なんだ。俺は、これを言いたかったんだ。できることなら全部歌いたかった。
よっすぃーの前で、初めてラップとかいうやつをしてみたかったんだ。でもさ、握手会で
こんなこと言ってたら捕まっちゃうし、そんなの嫌だから、俺はよっすぃーに告げる最後
の言葉に「さいたまブロンクス!」って付けようと思ったんだ。良い考えだと思わない?

そうじゃない…って言う自分の中の声は無視してさ。せっかくハワイで会うんだから、
俺の気持ちをよっすぃーに伝えられる最後かも知れないから、そう言おうと思ったんだ。
ああ、俺の覚悟は完璧だったよ。…完璧だったと思うよ?日本に帰ってきた今に比べれば。

…でも、どういう訳か俺の前にはなっちがいたんだ。
なっちって言う子はさ、俺がファンになる前からずっとモーニング娘。にいる子なんだ。
いや、彼女がモーニング娘。だ…!って断言しちゃう人だって一杯居るんだぜ?…いや、
そんなことをよっすぃーに説明するのは本当にばかげた行為だった、許してくれ。
酔っぱらってるんだ。…いや、いつからか酔っぱらってる時しか俺はものが書けないんだ…。





とにかく、俺はなっちにブルっちまった。
だって彼女はモーニング娘。を辞めるって言うし、俺はそれに反対していたからさ。
なっちに敬意を払わない事務所もファンもくそっくらえだ…!俺はそんな風に思っていた
んだけど、なっちはそんなくそったれどもにもニコニコしてるのさ……微笑んでるんだ。
俺達が全てを受け止められないのに、なっちは俺達の全てを受け止めようとしてるんだぜ。

俺は本当は、「なっちは俺の菩薩だ!!!」って言おうとしていた。
でも、なっちと手を合わせた途端そんな大げさな言葉は吹き飛んじまった。
俺は、無意識に「なっち先生、今度お遊戯を教えてください」って言っちまったんだ。
……無意識にだぜ?とんだお笑い草だ。俺はそこにいる警備員に逮捕されるんじゃない
かって思ったよ。実際に、そこら中にタチの悪いくそったれなファンどもはいたからさ。

でも、係員は俺を取り押さえはしなかったし、なっちも俺に嫌な顔をしなかった(
ちょっと困った顔はしたけどさ!)。なっちは俺の次の言葉を待っていてくれさえしたんだ…。

でも、俺は何も言わなかった。そんなプレッシャーにダサい俺が耐えられる筈が無い。
俺は、その時点でモーニング娘。に触れた気になっちまったのさ。「モーニング娘。」
そのもの、にね。俺は、空っぽになっちまった。


そして、次の握手に控えてるのは誰なんだ…………?


そうなんだ、あんたなんだよ。よっすぃーなんだ。
…よっすぃー。俺が何を言ったかあんたは知ってるよな?

あんたがそれをどう思ったか知らないけど、俺がさっき言ったような詞を伝えたいと
思ったことは本当なんだ。俺のハワイの思い出には、あんたが必要だった。なっちの
ことで胸が一杯になっちまったけど、なっちのことばっか言っちまったけど、これは
言わば全部あんたへの言い訳だ。…ごめんな、何も言えなくて。
俺は「じゃんけんぴょん大会」の投票でも加護ちゃんに浮気しちまったんだ。

浮気しちまったけど……………
でも、俺はあんたのことが好きだからさ!それだけは言っておこうと思って。

…言い訳をしようと思ったのはあんただけなんだよ。それじゃ!!