FC2ブログ
26
2003

Zing! Went the strings of my heart

CATEGORY未分類
りかっちにふられる夢を見た。

りかっちは、高校時代僕があまり仲良くなかった男と
レコードを探していた。「手伝おうか?」と僕は言った。
二人は返事をしなかった。

僕はレコードを床に叩きつけた。
「うたかくんのそういう暴力的なところが嫌いなんだよ」
心の中のりかっちはそう言った。僕は何も言えなかった。

この世界では、あの男が大人しく、僕が暴力的な男なのだ。
心の中で自分を相手に言い訳してさえ、それはみじめに聞こえた。

ただ一つだけ確かなことは、現実に戻り、僕とあの男の位置が
変わってもりかっちは僕の側には居ないことだった。



僕はいつからか、りかっちのことを殆ど諦めてしまった。
それでもやっぱり夢は悲しかった。

あの男とりかっちの間にあるものは何なのだろう。
二人はお互いに何を求めたのだろう。何を好き合ったのだろう。

僕はおそらくそれを理解することはできないだろうけど、
夢の中で、それはやけに美しく僕の目に映った。