FC2ブログ
28
2003

イカロスの末裔

CATEGORY未分類
くしゃみと共に性欲だけが甦る。
性欲も、もうどうしようもなく歪んでしまって多分元には戻らない。麻痺状態
から片足を這い出し、それでも何かを伝えたいと言う気持ちだけはある。

外に出て、昔のコンピを聴いたら、少し救われた。いい天気。
「イカロスの末裔」(Single)を聴いていたら、ミキティの顔が浮かんできた。
だんだん、後頭部にあるしこりのようなものが溶けていくのが分かる。ただ、
彼女のことを考えるだけで湧き上がってくる幸福感。少なくとも想像の中では
僕だけが彼女と一緒に居られる。他のことは何も考えない。

その想像は、どこにも進まない。
ただそこに幸福な村が合って、僕はそこに居るだけだ。現実的な問題が、僕の
心の平穏を取り戻すことにあるなら話はシンプルなことで、僕はただそこに
居れば良い。しばらくは、そこで大人しくしていよう。余計な情報は、何も
入れないようにしよう。無理に出かけるのも控えよう。知らない人の居る所に
は行かないようにしよう。自分のことだけを考えるようにしよう。そうすれば、
今みたいにミキティと幸せな気分で居られる……。

どうも僕は、今また頭のネジが外れた状態にあるらしいけど、もうそれでいいや。
ああ、もう決めた。…って同じことを何回も言っているような気がするけど……。





日毎夜毎 弱くなる磁力に浮き足だつのはもっともだね
御両人はマニア!? パンツは脱いじゃダメ、今は、まだ!



ああ、俺は今ミキティのパンツに救われたぁ……!
それだけが真実!