FC2ブログ
19
2001

トロピカ~ル恋して~る

CATEGORYMusic

今日の日記は文中リンク多めでお送りします。





腹痛で目が覚めた。今日はバイトの面接だ。

昨日はCDの整理をしていたが、どうにもこうにもならなかった。またソフトケース
買わなきゃなぁ。ソフトケース買ってる人って大体フラッシュ・ディスク・ランチの
使ってると思うんだけど、こっちを使ってる人っていますか?僕もFDR使ってるんで
すけど、インデックスの部分が見えにくくて。もし使ってる人いたら、使い心地どんな
もんか教えてください。検索してたらこんなページも見つけました。やっぱみんな苦労
してんのねぇ・・・。





どうやらマルコス・ヴァーリのOdeon時代が大量に再発されるようですが(ネタ元:In my room掲示板)
中南米音楽で三枚組ボックス8000円も出して買っちまった俺はどうしてくれんだゴルァ!!

つー訳で、マルコス・ヴァーリ聴いてます。僕がブラジル音楽にハマってしまったきっかけは彼の
「サンバ68」でした。涼しげに、奥さんのアナ・マリアとデュエットを聴かせるこの名盤。
当時20歳だった僕に「少し、少し、ほんの、また少しだけ大人な気分だわ♪」(松浦亜弥)と思わせ
たものでした。いや、しかしこの詞とメロディー。つんくと渡部チェル。ほんと幸せなポップス化
学反応って感じだなぁ。「トロピカ~ル恋して~る」もほんと最高!!ある意味娘。以上に僕の夢を
叶えてくれたような。この幸福感。これがポップスなんだよ。14歳の女の子が歌う、今の時代には
ちょっとイノセントで空想的かも知れない歌詞世界。胸をくすぐる超ポップなメロディー、アレンジ。
こういうのが夢なんだよな。そうだよ。他のものなんてみんなまやかしだ。僕は娘。とあややしか
信じない。そう、アイドル好きこそ今一番ヒップな人種なんだ。それ以外の若い人種は全て抹殺。
その方が世界は絶対に良くなる。・・・・ってなんの話だ。そうだマルコス・ヴァーリだ。

でも、ちょっと歌詞の確認のためにあやや聴いたら本当に止まらなくなってしまった。
こんな筈じゃなかったのに。マルコス・ヴァーリの素晴らしさについて語る予定だったのに。
・・でもいいんだ。
シングルを何回もリピートできるほど、ポップス・ファンにとって幸せなことはない。

「は~しゃいじゃって良いのかな~♪」
これで今度のモーカラは松浦完璧。松浦俺に任せろ。
ビキニで店駆けつけるから。ワキとラインはもう完璧だから。

愉快なモーヲタ仲間達よ、ハロプロ・コンサート爆発しようぜ!!革命だ!!世界モーヲタ同時革命だ!!
あ~やや、ハイ!!あ~やや、ハイ!!(180万回繰り返し)


  



   松浦亜弥「トロピカ~ル恋して~る」(EPCE-5105)





  



   マルコス・ヴァーリ「サンバ'68」(POCJ-2564)