FC2ブログ
15
2003

I will

CATEGORY未分類

身体中ガコガコ。
だけどフットサルは楽しいな…。

俺達は加護ちゃんのために、柴ちゃんのために、りかっちのために、
ごっちんのために頑張った。しかし、あるメンバーの呪いのために、
1ゴール2失点、2分1敗と言うどうにも悔しい結果に終わってしまった。

僕はその呪いを解くべく、ある場所へ出かけようと思っている。
その場所で僕は彼女の手を握り、「頑張ってください」と、おまじ
ないを唱えて呪いを解くのだ。

僕は昔、彼女に激しい憎しみを抱き散々にこきおろした。
防衛本能なのか、何なのか、今はその憎しみは消えてしまった。
消えてしまったどころか(防衛本能が先走ったのか)、今では僕は妄想
の中で好き勝手に彼女を愛し始めている。かと思えば、彼女の写真集
を売ってしまったり、女塾で出てこなくなればほっとしたり、彼女に
対する自分の感情がまったく分からない。

僕はそれを確認するために握手に出かける………訳では全く無く、
握手したいから出かけるのだが、これは握手乞食ヴァイヴレーション
がますます高まったと言うことか、それとも彼女のことを好きになっ
たと言うことなのか。………ああ、早くすっきりしたい。