FC2ブログ
06
2003

Runnin' away

CATEGORY未分類
びくびくびくびくびくびくびくびくびく、
びくびくびくびくびくびくびくびくびく。


…といつものマイナス・イメージにハマりこんで行く
ところが、土田世紀作品を読んでいたら元気が出た。

今年は(ってもう半分過ぎてるけど)ストップ・THE・被害妄想!!
楽しいことを考えよう。


…と考えたはずがまた一周ループ。
そして、また一周して収まって。

動悸が激しくなって、なんだかこめかみのあたりが熱く感じる。
時間の流れが掴めなくなって、思考は空回りを始める。
その状態から抜け出そうと僕は何かを言ったりするのだけど、
もうその音は悲しい程に頓珍漢に、陳腐に胸に響く。
僕は段々と焦り始める。

嫌われたくない思考だけが空回りし、その中に僕のまともな
感覚はずるずると引き込まれ、僕は段々と「僕」が何である
のかもわからなくなっていく。こういうのをパニックと言う
のだろうか。これは果たして正常な精神状態であるのか。

別にこういう状態になったから何だと言う訳でもなく、寝れば
治るし、特に生活に支障が出る訳でもない。ただ、不安になる。
誰か「恋人」と呼ぶべき存在に側にいて欲しくなる。

…て、また情けないこと書いてるな………。
ほんと、こういう時って別のことして気を紛らわすしか無い。
でも、そこまで気が回らないって言うのが現実で。
そういう風に何度も何度も、自分を訓練していくしか無いんだろう。

もっと、ちゃんと人と接することができるようになりたい。
変な思考に巻き込まれた時、コンプレックスが邪魔をしないように
なりたい。僕は、そういう状態の時にマイナスなイメージを感じ取る
と、もう自分が全て間違っているような、自分は世界中の人間から
嫌われているような、そんな気分になるのだ。そして、被害妄想を
告白して、そういう目で見られるのも嫌なのだ。
僕はそのマイナスの渦から逃れたいから、こうして文にそれを書いて
いるのだけど………。

こういう渦に居ると、娘。のことも何も考えられなくなる。
でも、マシになったよ。昔よりはマシになった。

もう今日は別のことをしよう。コンビニで食いたいだけお菓子買おう
「明るい悩み相談室」を読んで、笑って寝よう。…バカみたいだな。
あ、少し抜けた。