FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14
2011

シャイニング・パワー

CATEGORYBerryz


地震以来、精神状態も体調もずっと悪いままで(その前も悪かったんだけど)、
相変わらず廃人のような日々を送っている。地震以前からのことだけど、勤務時間は増えて、
給料はバイト並に減った。出向先のプレッシャーが辛くて、毎朝胸のあたりが痛むようになった。
今は自宅勤務中心になったけど、地震以来慢性的に痛くなる。胃腸の状態も良くない。
リラックスできるのは現場にいる時と、友達と飲んでる時くらいだ。





それでも一つ思うことがある。
不安で不安でしょうがない時、僕を本当に勇気づけてくれたのは、Berryzの音楽だった。
ライバル。イナイレ三部作。ベタベタだと笑われてもいい。でも、僕にとって本当に宝物のように曲たちだ。
僕は終電のホームに立つ時、いつだってBerryzの曲を指で探していた。℃-uteのことは大好きだけど、
Berryzの曲しか思いつかなかった。なんだかそれが嬉しくて悔しくて。

僕の中ではずっとずっとキッズは一つのものだったけど、その相克を誤魔化すことはできない。





10年前、僕はアイドルとは、その対象に抱く恋愛感情が全てだと思っていた。
でも決してそれが全てじゃない。恋愛感情だけじゃ説明できない気持ちが今この瞬間も溢れてる。
でも、僕はそのどうしようもない感情を表す言葉が思いつかない。


握手会で本当に言いたいのは、多分それだけだ。
僕が言いたいのは多分「シャイニング・パワー」の歌詞のようなことなのかも、と思う。
この歌詞の本当の意味に気づいた時、Berryzをどうしようもなく愛していることに気づく。





Tag:Berryz工房 ハロプロキッズ ℃-ute

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。