FC2ブログ
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06
2010

彼女とデート

CATEGORYハロプロ
最高に楽しかったモベキマスに続き、シャッフルデートは…………


無茶苦茶楽しかった!

前半個人的にちょっとだるい感じだったんだけど、後半はオールドファン上がりまくりですよ!
個人的にミニモニ。とタンポポは流す感じだったけど、でも、それ以外のカバーはなんか色々
と吹っ切れてる感じがした。他人の服を無理やり着てる感じがしなかった。





今日はいろりん最強のKさんと連番させてもらったのだが、あまりのレスっぷりに驚く。
俺こんな特別扱いされたことないわ(泣)。いろりんは常にKさんのこと気にしてた。

でも僕も気付かれ祭で最高に楽しかった。ナキ男和服があまりにキモ過ぎたせいか
ずっと敬遠されてたサッキーからまさかの指差し(泣)。サッキー、もうナキ男和服は
やめるよ。だから今日みたいに指差しして(泣)。

その後は…(二段落ぶんくらい回避推奨)



まいまい気づいたぁーーーーッッッッ!!!!(でもリアクション少なすぎ(泣))
愛理気づいたぁーーーーーッッッ!!!!(その後もやたら見てくれる愛理最高だぁぁぁぁーーーッッッ!!!(泣))
茉麻気づいたぁーーーーッッッッニコニコしてるぅぅぅぅぅ!!!!!(泣)
しみハム気づいたぁーーーッッッッでもすぐ目逸らしてばかりだぁーーーッッッ(泣)
ちなこと雅ちゃんはこっち見てるけど気づいてるんだかなんだかわかんねぇーーーーッッッ(泣)
梨沙子は見てたような気がするけど、いつもはもっと反応来てるはずぅぅぅ(泣)

オカールも気づいたけど、いつものように何の反応もねぇぇぇ!!!!!(泣)
れいな気づいたけど、他のメンバー全く気づいてねぇ(泣)エッグにいたっては誰も気づいてねぇ(泣)
桃子は気づきまくってるぅぅぅぅぅぅしかも超笑顔だぁぁぁぁぁぁ!!!!!!(泣)俺もう桃子
と破局したような気がしてたけど、やっぱ桃子はヲタの上にヲタを作らず、ヲタの下にヲタを
作らずだ最高だぁぁぁぁぁぁ!!!!!(泣)






でも、何か一つ足りないものがあった。
決定的に足りないものが。こういう大舞台でテンパりまくってしまう誰よりも一生懸命な女の子。
舞美さんの反応が。

いや、舞美さんは本当にこういう場では緊張しまくっているから、もう駄目だろうと諦めていた。
おまけに左側にほとんど来ないし、昨日のモベキマスでも微妙な感じだったし…。

でもあれだ。「D******」の時。
大好きな曲だったから、自分は反応なんて気にせず乗りまくって歌いまくってて…。

そんな瞬間に、不意打ち的に舞美さんがこっち見て気づいて。
気づいた瞬間に舞美さんの表情が変わって超ニコニコして(泣)。いやこれ妄想じゃないんだって(泣)。
それから何度もこっち見てくれるようになって。本当に、本当に、嬉しかった。





手紙が届きだしてから、何かがちょっとずつ変わり始めているような気がする。
去年一年間で出した手紙は、本当に舞美さんに伝えたいことを全てぶちまけた。
もしそれで舞美さんに気持ち悪がられたりするなら、それはそれでいいと思った。
心の底から思っていることを打ち明けられずにいるよりも、全てを打ち明けて
嫌われた方がましだ。





ずっとうまくいかなくても、その人のことが本当に好きで、諦めずに知恵をしぼって頑張り
続ければ思いは伝わるんだなぁ…と思った。

ヲタ仲間を使ってメンバーに自分を印象付けるような政治力も持たず、プレゼント攻勢をする
程の財力もなく、一人でああでもなくこうでもなく試行錯誤してやってきた自分にとって、
それは本当の、かけがえの無い宝物だった。

こうして細々と日記サイトを続けていなかったら、舞美さんへの手紙の内容も随分と変わった
ものになっていただろうと思う。今までやってきたことは無駄じゃなかった。


本当に胸がいっぱいだ。
舞美さん、世界で一番好きです。







君がさよならを言ったすぐあとに、僕は小さな赤い手帳を取り出した

AからZまで調べて、街中の可愛い女の子を連れ出したんだ

でも僕は彼女達に君のことを話してばかりで

僕の小さな赤い手帳に載っている女の子じゃ

君のかわりにはならなかったよ

君の素晴らしい愛がなければ、僕はやっていけないんだ


My Little Red Book  Burt Bacharach/Hal David

(訳:Sadanari deluxe)




Tag:℃-ute ハロプロキッズ 舞美さん 矢島舞美

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。