FC2ブログ
07
2001

月末のアル・ペリン

CATEGORY普通日記

皆さんは、御家庭に家庭医学大全科という書物をお持ちだろうか。
水虫から精神病までありとあらゆる病気について書いてある、分厚く
ずっしりと重いあの本である。

僕はこの手の本が結構好きで、暇な時良く眺めたりするのだが、一つ
面白い病気があった。というか、これは病気なのだろうか?と思った。

性格異常という病気である。(以下、小文字は「家庭医学大全科」より抜粋)



性格異常とは?

性格異常という言葉は、誤解を招きやすい響きを持っています。つまり性格
異常者はみな変態者で、家族を苦しめ、社会的にも危険な人物である、という
誤ったイメージをもたれやすいのです。
しかし医学的な意味の性格異常とは、性格の偏りと呼ぶ方が実際に近いといえます。
その中には周囲から困り者扱いされる場合もありますが、大半は自ら悩むことの多い
人たちです。まわりを困らせるのも、多くは悩み苦しんだ挙げ句のことです。



と、ここから具体的な例に入るのだが・・・。


・・また、何かと思い込みの強い人もいます。とくに周囲のできごとを被害的
に受け取り、悪意のない言葉も嫌がらせと決めつけ、一人で憤慨して説明しても
なかなか納得しません。



・・・ていうか、これ俺のこと?


・・これまで挙げてきた人たちは偏っていますがそれなりにその人らしい生き方をして
います。しかし、青年期にはその生き方が定まらず、自分自身の心理的位置づけに苦しむ
人がいます。今日はスターになることを夢み、明日は自分を人間のクズと思い、
人生の空虚さにいら立ちながら、それを色どり豊かにするすべを知りません。
同情してくれる人にすがりついて過剰な要求をし、相手がそれに応じきれないと
見放されたと思って落ち込んだり、逆に攻撃的になったりします。



あ゛~~~~。やっぱ俺のことだぁ~~~ってこんなに酷くはないけど。


・・世の中には、仙人のようにひょうひょうとして、喜びもせず悲しみもせず、
ほめられても悪口を言われても気にならず、一人超然と暮らす人がいます。
これは精神分裂病と関係の深い性格傾向です。



てか、そんな奴いるのか?分裂病でちょっと知ってる人いるけど、
全然そんな奴じゃなかったけど・・・で、極めつけがこれ。


また、反社会的性格とよばれるものもあります。仕事嫌いですぐ休み、定職につかず、
うそが多く、借金を返さず、時には暴力をふるい、全てにおいて反省がないような人をいいます。



う・・・、何個か当てはまってるのが嫌だ・・・。でも、こういう人いませんでした?
僕はこの本高校生の時に初めて見たんですけど、当時の同級生がこの反社会的性格を
絵に描いたような男で、思わず膝を打ったものです。

しかしこの「性格異常」、その後に何の治療法も書いてないのが素晴らしいです。
まあ、治す種類のもんじゃないけどさ。でも、この位人の性格を分類するのなら、
是非とも我らモーヲタの分析、分類も行って欲しいものです。

■真性マジヲタ

朝から晩までモーニング娘。のことだけを考え、複数のファンサイトにまたがって常駐し、
長文で書き込みを行い、大体チャットに朝方まで参加します。オフラインでは雑誌、グッズ、
トレカ等の買い物がメインの活動です。また、しょっちゅう仕事を休んで全国各地に遠征をします。
周りが見えなくなっているため、ネタや煽りに過剰反応し「2ちゃんねるはクズの集まりだ!!」
と一人で勝手に思いこんで毛嫌いしています。モラルを重んじるかのような書き込みをする割には
見栄っ張りで虚栄心が旺盛です。メール等でやりとりをすると、掲示板の書き込みとはまるで文体が
変わる等、その一端を垣間見ることができます。


・・とか、こんな感じで。誰かやってくんないかな。