FC2ブログ
20
2002

花ふぶき

CATEGORY未分類

亜依だろ、亜依っ。
・・・懐かしいなあ永瀬とスカパラ。

重度のモーヲタになりかけの頃、あれは確か僕とつださんとさわだくん(日記マジオモロい)
とヒライくん。僕らは有楽町で泥酔し、その後僕の部屋に雪崩れ込み、そして更に泥酔し、
夜は更け、ボルテージは最高潮に達し、僕らはこの曲をかけたのだ。
そして、「加護ッ加護ッ」と叫びながら踊り狂ったのだ。・・あの時は本当に楽しかった。

・・そうそう、29日の爆音、トリを務めさせて頂きますが、なんかうまく行くか不安。
翌日のあややライブも不安。果たして俺は酔いつぶれずにいられるだろうか・・・。

話を元に戻す。
「花ふぶき」で僕らが踊り狂ったあの日。あの頃。

あの頃感じたヴァイヴレーションと言うのは未だに僕の中では強烈で、今の自分の音楽の
聴き方にも相当に影響を与えていると思う。僕はモーニング娘。によって、そしてモーヲタ
によって、音楽を楽しむことを教わったような気がする。・・いや、大袈裟ではなくて。

彼等は皆広い視野を持ち、音楽的好奇心旺盛で、野暮は言わず、そしてモーニング娘。が
大好きだった。何というか、ものすごく簡単に言うと、彼等とは「ウマ」があったのだと思う。

僕が今までに出会った、音楽好きな人達の中の何人かに感じた「頭でっかち」な感覚が彼等
にはなかった。良い曲がかかっていれば彼等は(僕等は)ただそれを楽しんでいたし、そして
それ以上楽しいことは無かった。瑣末な知識などを披露する人は誰もいなかったのだ。
曲がかかるなり蘊蓄を語り出すような人は一人としていなかった。だから、彼等と音楽を
聴いていて、疲れたり、ストレスを感じたりすることは一回も無かった。

そこには酒と音楽と娘。だけしか無かった。みんなとても楽しそうで、僕もとても楽しかった。
最近、移動中に昔の娘。曲を聴きながらそんな昔のことを思い返したりしている。

爆音だけじゃなくて、個人レベルで、あの頃のヴァイヴレーションが溢れるようなイベントを
やりたいと思っている。・・今はその為に働いているようなもんだああ今月も5万振り込み。





そう、仕事と言えば僕は引っ越し屋のバイトをやっているんだけど。
今、もろ引っ越しシーズンに入りつつあり、滅茶苦茶忙しいです。暇なモーヲタ、仕事が無い
モーヲタは俺に電話くれ!毎日仕事ありますんで。バイトオフってのもオモロい企画かもね。
金が増えるオフ会なんて史上初じゃないのか。いや、給料少ないけどさ。・・ちなみに集合
場所は浅草、朝7時位から。日給7000円でーす。現場までの交通費は支給。

つーわけで、もしやりたい人がいたら電話くださーい。
(2002/3/20 20:36 最近電車の中で娘。曲聴いてると本気で泣きそうになる)