FC2ブログ
11
2009

悲しい夢

CATEGORY舞美さん

悲しい夢を見た。
舞美さんと僕と二人きり。

とても親密な時間。いつ僕らはお互いのことを知ったのだろう。
時間とともに、心臓が一つ打つたびに親密さは増していく。

僕らはお互いの考えていることが分かる。お互いが感じていることが分かる。
それら全てのことが自然に流れていく。とても自由な、空を飛んでいるような
気持ちになる。

ああ、僕が求めていたのはこんな世界なんだ。
僕は舞美さんとこんな風に話したかったんだ。

そして、僕はいつしかそれが夢であることを忘れてしまう。





ふと気づいた時、その約束された場所は遠く手の届かない場所にある。
舞美さんはどこに行ってしまったんだろう?あんなにも、親密に語り合ったのに。
僕はあの場所から全てをやり直そうとしていたのに。

舞美さんに語りかけた言葉や舞美さんが僕に語りかけた言葉を思い出そうと
するけど、記憶は急速に砂の粒のようになって消えていく。

何か音楽が聴きたいけど、何を聴いたらいいのか思いつかない。
あまりにも完璧な世界を、失われてしまった世界を前に。


Tag:舞美さん 矢島舞美

0 Comments

Leave a comment