FC2ブログ
29
2009

君はしっかり僕のもの

CATEGORY舞美さん

maimie6000.jpg



仕事をして、兄貴動画を見て、音楽を聴いて、DSiをプレイして、
自慰行為をして、ネットを彷徨うだけの日々。

バスツアーに向けて節制。
1.5kgくらい痩せたけど、元が太りすぎだったからなんとも。
いつもバスツアーのライブで息切れしてしまうので、階段昇降も開始。
前回の℃-uteバスツアーのことを思い出すと、今でも幸福感が甦る。
そんな想い出を糧に毎日なんとか生きているようなものだ。

℃-uteのアルバムはみんなが言うほど好きではなかったけど、舞美
さんの努力がソロ曲のヴォーカルから伝わってきた。全然好きな曲
ではなかったけど、でもそれでいい。





久しぶりにCDを買った。
イベントに行くためにCDを買い続けて貯まったポイントで。
レイチェル・グールドとチェット・ベイカーの"All Blues"。1979年のアルバム。
収録されているコール・ポーターのスタンダード"I've Got You Under My Skin"。


ところが
夜になると繰り返し警告が聞こえてくる
「おまえは馬鹿か
この恋はうまくいくわけがないだろ
自分自身でよく考えてみろ
現実に目を覚ませ!」・・・と

そのとおりだ・・と思っても
君のことを思い浮かべたとたん
なにもかもストップさ!

だって君に夢中なんだよ

君に夢中なんだ

KANOKOのひとりごちより


この曲を初めて聴いたのは高校生の時。
エド・サリヴァン・ショーのフォー・シーズンズのライブ映像だった。
15年前のいつかの夜も、誰かのことを考えながらこの曲を聴いていた。

今夜もその痛みを繰り返すかのように、同じレコードの同じ曲が再生される。
たぶんこの痛みは舞美さんそのものなんだ。だから、こんなに痛いんだ。


オール・ブルース
オール・ブルース
  • アーチスト: レイチェル・グールド/チェット・ベイカー
  • レーベル: インディーズ・メーカー
  • 価格: ¥ 2,294

Tag:矢島舞美 ℃-ute ハロプロキッズ

0 Comments

Leave a comment