FC2ブログ
17
2002

Brazilian Sugar

CATEGORY普通日記

羊くんオフに行って来た。
初めて会って、その五分後にオナニー話を始める男達。

平家とオナニーに対する異常なまでの情熱を持った羊くん、
どうやら1日20回オナニーは本当らしい(!)、苺大福くん、
一番若いのに、一番落ち着いてるニヒルな三代目矢口くん、
一旦潰れると、思い切りビンタしても全然起きない藤次くん
(幹事お疲れ様)、たたずまいが神崎くんにかなり似てるエロさん・・。

こんなに初めましての人達が多いオフ会は久しぶりだったので、なんか新鮮だった。
新宿で飲んだ後、上野のメロン組の方々と合流。後はいつもの朝までバカ騒ぎ。





飲みの最中に友達に「お前等、このCD売れなくてピンチな時にもせばっかでタダで
事済ませやがって。金無い金無いとかいうけど、モーオフとか一回我慢すれば全然
買えるだろうが。大体CD買わないなんてファンの資格無ぇんだよ。え、そこんとこ
どうなんだよ?ゴルァ!」みたいな事を言われ、少し言葉に詰まる。

告白すると、僕がCDを買ったのは実はプッチベストが最後だったりする。
ああ、ゴメンネゴメンネ娘。達・・・・。買おうとは思うんだよ。いつも思うんだけど
ショップに行くと、どうしても再発盤の方に足が向いちまうんだよ~~~~!!

再発盤って一回逃すと、大袈裟じゃなくて、本当にもう二度と出会えなかったりするのだ。
弱小ながら充実したボーナス・トラックとか付けて頑張ってる再発レーベル等を見ると、
「ああ、俺が今ここで買わないと、本当に明日にでもこの会社は潰れてしまうぞ・・」と
脳内で半強制的な力が働き、気づくとレジで精算を済ましてしまっていたりするのだ。

僕がCDを買う基準と言うのは、そのアルバムが何年後かにちゃんと聴ける状態なのか、と
いうことだ。好きな音楽を聴きたい時に聴けないのが一番イヤなのだ。

それに再発盤ばかり買っていると、日本盤の新譜というものに本当に手が出しづらくなる。
僕の値段的なボーダーラインはやっぱりギリギリで2000円だ。そのラインを越えた再発盤
は、よっぽど欲しいもので無ければ、後で中古屋で探すことにしている。
・・・なんだかんだ言っても、買わないのはファンとして非常に好ましくない姿勢である
ことは解っている。解っちゃいるけど・・・というやつだ。

ヲタ失格と言われても仕方無いと思う。言われるとやっぱツラいけど・・。






(2002/3/18 2:34 CD、付加価値をつけてくれればまた違うとは思うんだけど・・ゴメン)