FC2ブログ
06
2008

涙の色再評価委員会オフ

CATEGORY℃-ute



どうも最近色んな人から話を聞く内、あまりに「涙の色」の評価が低いのに腹が立って
きました。僕はハロプロの曲を普段聴くことはあまりないですが、この曲を含む数曲は
例外的にiPodに入れて聴きたくなった時に再生しています。あいりーんの無理気味
ファルセットとかもう聴く度に背筋に例えようのない快感を覚えます。

というわけで、「涙の色」再評価委員会オフを週末土曜に開きたいと思います。
スーパー大音量で「涙の色」を再生しながらクラシックラガーを飲む予定です。
(群馬に行ってからガチ℃-uteモードになったので多分中野には行きません…)
最近弟が帰ってきたので、様子を見ながら昼間(14:00~)から開催する予定です。
みなさん、ガンガン飲んで狂いましょう!!!!初めましての方も歓迎です!!!






【涙の色再評価委員会オフ】

日時:10/11 14:00~
場所:うたか家(都内)


みんな来てください!!!!



涙の色
涙の色
  • アーチスト: ℃-ute
  • レーベル: ZETIMA
  • 価格: ¥ 1,050




6 Comments

うたか  

>ゲンジさん
バスツアー、いらしてたんですね!
僕は一度も聴いたことのない「はなをぷーん」を期待していましたが、あの空気読めないヲタが(ry(泣)

今から来年のためにお金を貯めてます(笑)。

2008/10/11 (Sat) 02:03 | EDIT | REPLY |   

ゲンジ  

「16歳の恋なんて」
名曲ですね。

ボクはバスツアーではロビケロで涙してました。

あの夜は本当に、幸せでしたね。

2008/10/10 (Fri) 03:29 | EDIT | REPLY |   

うたか  

>ゲンジさん
舞美さんの「16歳の恋なんて」なんか本当にその瞬間の最高の輝きですよね。バスツアーで梅さんと歌ってるのを見た時に泣きそうになってしまいました。

個人的にはまいまいとオカールで中学生気分全開のおバカなポップスをやってもらいたいです(笑)。

2008/10/09 (Thu) 19:53 | EDIT | REPLY |   

ゲンジ  

子どもにしか出来ない表現と言うのは心が躍るような吐くほどに澄んだポップスは勿論なのですが、

「大人に憧れる背伸び」と言うものも子どもにしか表現出来ない世界なんですよね。

ボクはいつもその、彼女たちが持つ儚さ。にも似た何かに胸がいっぱいになってしまいます…。



2008/10/09 (Thu) 17:33 | EDIT | REPLY |   

うたか  

>ゲンジさん
ありがとうございます。こんな廃墟みたいなブログでもまだちゃんと読んでくれてる方がいるんだなぁ…と思うととても嬉しいです。

つんくが描くところの「背伸びした女の子」にはいつも違和感を抱いていたのですが、この曲は自然にすっと入ってくる感じがして好きです。おまけに別れの歌という…。

オフも気が向かれましたらぜひ(笑)。

2008/10/09 (Thu) 15:50 | EDIT | REPLY |   

ゲンジ  

いつもこっそり読ませて頂いています。


…「涙の色」。とても美しい曲だと思います。

2008/10/09 (Thu) 03:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment