FC2ブログ
02
2008

あいりーんと貸しレコード屋

CATEGORYあいりーん


キッズとの妄想が浮かばなくなって久しい。
毎日部屋で単調な仕事ばかりしていると、想像力の働く余地は殆どない。

でも今日は、ジャニスが久しぶりに空いていたからか、もしあいりーんと恋人だったら妄想が
ふいに湧いてきてドキドキした。他のメンバーでも想像してみたが、あいりーんが一番しっくり
来る…というか、そのシチュエーションではなぜかあいりーん以外想像できなかった。

一緒に肩を並べて、棚のCDを見て。
二人で音楽を聴くのは好きだけど、あまり詳しく音楽の話はしないし、愛理はアーティストの
名前を覚えようとしない。だから愛理の視線の先にあるアルバムが気になって、横目でちら
ちらと見ながら僕はアルバムを探すのだった。

「これ、こうちゃんの持ってるアルバムだね」
愛理がにこにこしながら差し出したのは、ニック・デカロの「イタリアン・グラフィティ」だった。
ニック・デカロのヒゲが印象に残ったのだろう。そういえば昔、インナーの大量の偽デカロの
写真を見て二人で笑ったものだった。AORの棚を眺めている愛理の顎のラインを眺めながら、
僕は「嘆きの壁」を胸の中で再生していた…。



あいりーん以外のメンバーはジャニスに付き合ってなんかくれないだろう。
オカールは店内で大声で喋りそうだし、まいまいや梅さんは興味ゼロでみるみる機嫌が悪く
なりそう。かんかんとサッキーはJPOPのコーナーで僕の全く興味のないアルバムを手にして
いそうだし、舞美さんは…舞美さんは案外うまくいくかも知れない。今度想像してみよう。


今日は℃-uteのことしか考えてなかった。
土曜までにあいりーんにあげるコンピを作ろう。


イタリアン・グラフィティ
イタリアン・グラフィティ
  • アーチスト: ニック・デカロ
  • レーベル: MCAビクター
  • 価格: ¥ 1,937





Tag:あいりーん 鈴木愛理

0 Comments

Leave a comment