FC2ブログ
08
2007

なっきぃlabyrinth

CATEGORYサッキー


nakky0353



 最近家で酒を飲む時はずっとサッキーのソロDVDを再生している。
何度見ても見飽きないどころか、再生すればする程自分が渇いていくような感覚を覚える。僕の渇きは激しく彼女の存在を求める。しかし、それと同時に僕はサッキーに絡め取られているようにも感じる。いずれにしろ僕はディスプレイから目を逸らすことができない。

 しみハムに抱くような狂気的執着はない。舞美さんに抱くような胸を焦がす憧れもない。彼女は僕にただ「かわいい」としか言わせてくれない。彼女が何を考えているのか、何を求めているのかもよくわからない。何もわからないまま考え続ける内、彼女のことを本当に好きなのかもわからなくなってくる。そして、何もわからないまま、彼女を求める気持ちだけが募っていく。

 僕が浮気性でいい加減だから、なんとかバランスを保っていられるような気がする。僕がこんなに不安になるのは、彼女の中にある何かが僕のダークサイドを刺激するからなのかも知れない。サッキーを愛すること自体に罪悪感を感じてしまうのだ。そしてそれが克服できる種類のものであるのか、僕にはまだ分からない。

Tag:℃-ute 中島早貴

0 Comments

Leave a comment