FC2ブログ
30
2007

これは懐古ではない

CATEGORYハロプロ

楽しければ楽しいほど、部屋に帰り一人になった時の自己嫌悪は酷くなるような。



それはともかく、ハロコンについて言えば、あのメンバーでのピ~ス→ミスムン、そして
JUMP!の流れに全てを持っていかれた。ああこの声でああこのメロディーで俺はこう
いう風に踊っていて、そして娘。に恋をしていたんだ…と思った。とにかく胸が熱くな
って、涙腺が緩んで、がむしゃらに踊りまくった。全く気持ち悪い。そして、なっちと
ごっちんはやっぱり凄い。

それだけ言うのが精一杯です。
朝まで飲んだ素敵な仲間達に栄光あれ。


0 Comments

Leave a comment