FC2ブログ
02
2007

覗き魔の恋

CATEGORY舞美さん

ゲキハロ。
そのしなやかな身体をくの字にして号泣した舞美さん。

その光景を見た僕の脳は爆発し、気づいたら僕は何年かぶりにPPPHをしていたんだよ
舞美さん。まーいみ、まーいみ、と絶叫しながら、色々なことを思い出したよ。僕は
舞美さんにはいつも「さん」をつけて呼んでいるけど、感情が抑えきれない時には
「まいみ」って呼び捨てにしてしまう。酔っぱらって泣きながら「舞美舞美」叫んで
町を歩いたことも何回かあった。

握手会の時も、好き過ぎて、いつも何も言えなくて、見つめ合うだけでつらくなる。
でも僕は反応厨でもあって、いつも客席から手を振って無視されて、そういうことで
もつらくなる。でも、そういうつらいことこそが恋愛なのかも知れないと思う。
僕達の極めて限定された関係においては。





「あんた達、最低!」と舞美さんが舞台で叫ぶ時、まるで自分に言われているみたい
で悲しくなった。愚かな僕の欲情を舞美さんは許してくれないだろう。黒い浴衣の下
が見たいと思っていた僕を許してくれないだろう。


双眼鏡越しの、覗き魔の恋。





Tag:℃-ute ハロプロキッズ 舞美さん 矢島舞美

1 Comments

うたか  

6/29 爆音@銀座で朗読したものです。

2007/07/02 (Mon) 13:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment