FC2ブログ
13
2006

求められなくて

CATEGORY
人を愛する時、人に愛されたいと思う。
同じように、または同じくらいの熱量で自分を求めて欲しいと
感じる。しかしそれは叶わない。叶わないから僕はこうしてど
うしようもない日記を何年も書き続けているのかも知れなくて、
そして、それを誰かに求められたいと思っているのかも知れな
い。どうしようもなくキショい話だと思うけど、僕はもう誰から
も、何も求められてはいないんだな、とつくづく感じる。

どこへ行っても居場所がない。
いや、むしろ、自分は誰にとっても邪魔な存在なのではないか
と思い始めたりもする。空元気を振り絞って頑張ってみたりも
するけど、やっぱりどうしようもなく孤独感だけが浮かび上が
る。こんな自分を必要としてくれた人が居たことを思い出す。
その記憶だけが僕を優しく温めてくれる。目を閉じて、その
記憶の中へ入っていって、そのまま死んでしまったらいいのに
と思う。でも、そんなことはできない。

舞美さんを求め、雅ちゃんを求め、しみハムを求め、得られ
ず、絶望し、しかしその繰り返しの中で微かな光明を求めて
いくしかないのだ。

Tag: 恋愛 キッズ 舞美さん ハロプロキッズ ℃-ute Berryz

0 Comments

Leave a comment