FC2ブログ
30
2006

タイムスリップ幽霊

CATEGORYサッキー



サッキーがまだ小5の頃のハロプロコンの楽屋。
サッキーはその時青い衣装だったはずなのに、白い衣装を着ている。

僕は幽霊としてそこに立っている。サッキーには僕の存在は見えない。
不安そうなサッキー。背が伸びるかどうかを気にしているようだ。
僕は「だいじょうぶ、サッキーはちゃんと大きくなるよ」と励ました。
僕の声はサッキーに聞こえないはずだが、サッキーは不思議そうに
きょろきょろ辺りを見回した。

僕の存在はサッキーに知られることはない。しかし、僕はサッキーの
ことを愛しく思っている。知られることはないのになぜ幸せを感じる
のだろう…。僕はそのままサッキーの後ろ姿を見守った。触れること
ができないその背中を守りたいと思った。



    2004年代々木ハロコン サッキー   0611キューティー探偵事務所 サッキー
    2004年のサッキー   2006年のサッキー

Tag: サッキー まりっぺ 中島早貴 矢口真里 ハロプロ

0 Comments

Leave a comment