FC2ブログ
10
2006

96本のホッピー

CATEGORY舞美さん
色々面倒くさい事情があって家にホッピーが96本届くことになった(今48本
家にあり、明日もう48本届く)。で、今1本目を飲んでいる。ま、どうせ飲み
まくるからいっか。もしキッズ全員と毎日1本ずつ飲んだら1週間持たない量だ。

俺っていつ初めて酒飲んだんだっけ。高校くらいだったっけ…。
舞美さんと梅さんもうすぐその年じゃないか…。引っ越しのバイトに入り浸
ってから飲みまくるようになったんだよな…。舞美さんはどんなバイトでも
一生懸命働きそうだなぁ…。もしあの頃オールマイティの女の子(皿とかを梱
包して段ボールに詰める女の人。おばさんもいる)が舞美さんだったら…。
………普通の女の子でも萌えてたんだけどね(泣)。





舞美さんのエプロン姿なんてマジ……マジ………マジ素敵すぎる!
…とか心の中で50回位連呼していたらもう3本飲んでしまった。いい案配にな
ってきた。酒に弱くなってきた。

舞美さんのエプロン姿も想像するし、この間はついに舞美さんとの間にできた
子供のことを想像してしまった。世間一般から見たらどうしようもなく気持ち
の悪い妄想なんだろうなと感じたからか、あまりにもその想像が現実とかけ離
れているからか、泣きたくなった。と言うより、そんなので泣きたくなって
ばかり。

舞美さんの幻影は僕をそのまま慰めてくれる。
「こうちゃんどうしたの…?何かあったの…?」でも、バカの癖にプライドの
高い僕は舞美さんの幻影には答えない。あくまで妄想の成り行きを考える。僕
は僕であり、僕を演じるのは僕の造り出した幻影だ。





朝、僕を送り出してくれる舞美さん。
僕より先に起き出して、化粧したり、朝ご飯を用意してくれる舞美さんの足音。
洗濯物を干しながら舞美さんがする感動的な鼻歌。
すぐ酔っぱらう舞美さん。抱き合って寝る時に感じる舞美さんの硬い節々。骨。
近所の人達にも人気者の舞美さん。自分の居心地が悪くなるほどに。

皿洗いをする舞美さん。ラジカセから流れるジョアン・ドナートのピアノを
追う舞美さんの鼻歌またしても。幸福な日曜……。





そんな妄想をしている内にホッピーは92本に減り、僕はワインを飲んでいる。
シュガー・ショップの"Skip A Long Sam"のカバーがかかり、ママパパを連想
し、そしてめーぐるを連想する。ママ・キャスの曲にはめーぐるが似合うと
ずっと思っていた…。ママ・キャスは"Don't call me Mama anymore"という
アルバムを残して死んでしまった。…"Don't call me Megu anymore?"
そんなわけない。


明日はゲキハロを見に行く。まだ混乱の日々が続きそうな気がする。


Tag:めーぐる 舞美さん ℃-ute ホッピー ワイン ゲキハロ ジョアン・ドナート ママ・キャス ママス&パパス

0 Comments

Leave a comment