FC2ブログ
18
2006

暗示

CATEGORY普通日記


彼女が強盗事件を起こして、僕がそれをかくまう仕事を請け負う夢を見た。
僕はかつて彼女のことを愛していた。夢の中の僕と彼女は仕事上の関係で
あるから彼女の僕に対する言葉もとてもドライなものだった。僕は悲しく
なった。僕はもう夢の中でしか彼女に語りかけることはできないだろう。

1 Comments

ゆたか。  

そのころ、自分は、彼女の逃亡を幇助し海へと逃げ延びた。
彼女の「ごめんね…。」一言は、うたかたにのまれ、消えていった。

2006/02/23 (Thu) 14:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment