FC2ブログ
16
2005

Thank You

CATEGORYBerryz

ここのところずっとダウナーではあったんだけど、今日の作業中、
急にど鬱な状態に襲われた。もう何もやる気が起こらないし、妙な
悲観的妄想ばかり湧いてくるし、泣きたくなるしでヤバい雰囲気ビ
ンビンで、なんとか作業終わらして即寝込む。

起きたらまあほんの少しは良くなっていたから、ここで外に出てみ
ようと思い立って、上野まで。こういう精神状態の時の人ごみって
またキツくて、行き交う人達全てが自分を変な目で見ているような
気がしてきて、こりゃ逆効果だったかな…などと思いつつなんとか
HMV上野へ。エレベーターの横に置いてある鏡に自分の姿が映り、
チラッと見た時ものすごく奇妙な表情をしていて恐ろしくなり、且
つ泣きたくなったけど知らない振りをすることにした。

Berryz 2ndはすぐに見つかって、そのあとうろうろして相変わらず
何にも置いてねえ店だ、ここは、とか思いながらこないだタワーで
試聴して良かったRoutine' JazzRoutine' Funk発見。全部買うと
8000円くらいになるんで流石に迷ったけど、今の俺の状態から考
えたら絶対買わなきゃダメだってってことでレジへ。おまけのCDR
をもらって店を出る。あとは酒だ。

上野の山を通って歩いて帰る。
僕が生まれる前からずっとあった(?)、ささのやの横の見慣れたキ
ャバレーが取り壊されてしまった。以前なら恋人にそれを伝えるこ
ともできたのだろうけど、今それを伝えるべき人は誰も居ない。た
だ心の中でその事実を機械的に呟く。歩道橋で何人かの老人たちと
すれ違う。

ビールを買って、家に帰り、シャワーを浴びる。
レコードを買ったあとのこの一連の行為(風呂、ビール、写真を眺め
ながら聴く)は儀式化していて、この儀式を行うと、どんな時でも(こ
んな時でも)ほんの少しの幸せや安心を感じることができる…ような
気がする。

エビスを飲みながら再生。
実質の新曲は5曲くらいしかなくて、それでも2曲「好き」と言える
曲があったから安心した。酒も進み、Mixiでクレイジーサマー氏と
雑談している内にいい案配に。ラジオ前に力尽きて寝る。


そしたら……Berryz達と合宿に行く夢を見た。
僕は舞波と桃子と親しく話をしていた。今日のご飯は何にする?と
か話してて、じゃあ、近くに居るカエルを捕まえよう、えー食べれ
ない…いや、私は食べれる、みたいなバカ会話。まだ夕食前で、合
宿所についたばかりの興奮があって、これから夜はどうなるんだろ
う、と僕は中学生みたいに胸をときめかせていた…。


喉が渇いて起きた。この夢のことだけは書いておきたくて、こうし
て書いている。しばらくキッズの夢は見ていなかったし、その夢の
親密さが何よりも僕を温めた。僕はこんな風にみんなと一緒に居た
かった。夢の中でしか会えないのかも知れないけど、また僕は妙な
状態に陥るのかも知れないけど、この夢で救われたことが、僕には
結構大事なことだった。舞波がそこに居るのを見た時、僕は泣きそ
うになった。彼女は確かに、そこに居た。

0 Comments

Leave a comment