FC2ブログ
23
2005

人間はもう終わりだ!

CATEGORY梨沙子
社会合の行き帰り、自転車を漕ぎながらずっと梨沙子について考えていた。
ジョニー・アルフの"SAMDALIA DE PRATA"。





「全ての歌はラブソングである」と、どこかで聴いたような言葉が頭の中を巡り、ジョニ
ー・アルフの優しい歌い口、甘いメロディー、そして梨沙子のことを思い浮かべると、そ
の言葉は僕にとって真実以外の何者でもなかった。

自転車に乗りながら、その複雑なメロディーを口ずさんでいるだけで息が切れた。
息を切らしながら、梨沙子だったらきっとこんな展開のメロディーにもついていけるんだ
ろうな、と想像する。梨沙子の声には歌う歓びが溢れていて、その歓びはいつか、どこか
でこのようなメロディーを求めるような気がする。逆に言えば、この人懐こく切ないメロ
ディーが梨沙子を求めているような気がする。

「ハピネス」のダンスレッスンでバカ全開を見せつけていたあの梨沙子が、いつからかそ
の表情や声に恥じらいを見せるようになった。僕にとってそれは無意識的な大事件で、だ
からこそ、このように言葉にしてそれを表すことが難しいのかも知れない。

ただ僕ができるのは、梨沙子がこのメロディーをどう感じるのか想像することだけで、僕
の部屋で僕と梨沙子の声が交わる瞬間を想像することだけで、しかし一生そんなことがあ
る訳はなく、いや、でも、むしろそんな想像はするだけで自分が惨めになることが分かっ
ていて、それでもしてしまうと言うことは、これは完全な性質なのだろうな、と思った。
そして、そんなことをずっと書き続けているような気がした。


それは永遠にラブソングであり、ブルースなのかも。
だから惹かれるのかも。





メロディーと梨沙子と僕の三つの関係は変わりようがないのかも知れない。
もともと僕と女の子との関係はそのようなもので、しかし、ここまで混乱し、取り乱すと
いうことは何なのだろうと思う。僕はそれに脅えてしまう。

僕がおかしいのか。梨沙子がおかしいのか。







人間はもう終わりだ!

バカばっかりで、どうしようもねえ!

愛は弱者の言い訳だ!

俺は暴力が怖くて、眠れねえ!





と、梨沙子に歌って欲しい。そしたら本当の終わりなんだ。

2 Comments

うたか  

梨沙子(泣)

2005/05/24 (Tue) 17:50 | EDIT | REPLY |   

あい6  

梨沙子は梨沙子は……

2005/05/23 (Mon) 01:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment