FC2ブログ
06
2005

ああ

CATEGORY未分類
冷たくディスプレイに映る文字面はいつだってつらい。
ディスプレイに向かって頭を下げてしまいそうになったり(下げたり)、
そういうことをしていると、自分は何者と付き合っているのかが良く
分からなくなってくる。何に苛立っているのか、何に怒っているのか、
それともそれは自分自身の怒りの投影なのか。それに対する脅え
なのか。よく分からない。

玉吉はちょりその「にゃー語」について不思議がっていたけど、やっ
ぱある程度そういう別人格って必要なんじゃないかと思った。
自分自身であろうとすればする程言葉は逃げていくような気がする。

一回かたちになってしまうと、そこから逃げることはとても難しい。
かと言って、自分がその壁を打破する程の文章力を持っているとは
とても思えない。これからはもうオカールの感覚だ!!!!ぶっ壊す!!!

と、10秒後見返してみたら先走り感MAX。ごめんよ。

0 Comments

Leave a comment