FC2ブログ
04
2005

Dream a Little Dream of Me

CATEGORY舞美さん
舞美さんと結婚し、家を建てる。
いくら騒いでも大丈夫な地下室を作る(もう深夜は小さい音で静かなジャズ!)。
キッズ全員を家に呼び、パーティーをする。なにげなくジャグやウォッシュボード
などを部屋の片隅に置き、オカールが自然発生的に演奏したいようにする。
キッズ・ジャグ・バンドが結成された頃を見計らって、つんくを呼ぶ。「これや!!」
それからはキッズ・ジャグ・バンドで毎夜パーティ。

起きたら舞美さんが隣にいる。
一緒に歯を磨く。そして、唇を合わせ、微笑んで、また一緒に昼寝をする。
舞美さんの心臓の音がとても心地よく、すぐに眠ってしまう。

起きて、寝言のことについて話し合う。
夕方、オカールから電話がかかってきて飲みに行く。サッキーとまいまいがいる。
めーぐるもいて、僕はデレデレしてしまう。帰り道、舞美さんに嫉妬され、説得する。

一緒にロバート・クラムの"Chasin' Rainbows"などを口ずさみ、帰宅する。
お茶を飲んで、ヨーグルトを食べる。また二人で歯を磨く。風呂に入る。
"Singing In The Bathtub"。

出て、身体を拭く。舞美さんのパジャマ。
シャンプーの匂い。痺れるまで腕枕。舞美さんの寝息を聴いていると、世界に悪い
ことは起こらないような気がする。起こさないように頭を撫でる。小さく名前を呼ぶ。
舞美さんは言葉に反応して、小さく目を開ける。微笑んで、また目を閉じる。

そっと抱きしめて、舞美さんの骨格を感じる。
柔らかい肉があり、静かに血が流れている。僕はその流れを確かめる。

舞美さん、大丈夫だ。今日も世界は平和だ。

僕も目を閉じ、舞美さんの夢の中に入っていく。

2 Comments

うたか  

>だっちさん
このあと2時間くらいずっと同じ妄想に浸ってました…。
本当に恋人だと思い込む瞬間まで行くと、なかなか抜け出せない
ですね(泣)。

2005/05/05 (Thu) 11:48 | EDIT | REPLY |   

だっち  

いつもより優しい感じがしました。
少し泣きました。
いつもは「こんな世界!」と思ってはいても、
いざぬくもりを想像すると、平和な世界がとても頼りに思えて、
なんだか昔の風景を見てる気になります。
意味不明ですよね・・・。

2005/05/04 (Wed) 18:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment