FC2ブログ
14
2005

Take Me Home,Country Road

CATEGORY普通日記
藤ヰさんに借りた「週刊少年「」」が面白くて、つい朝まで鑑賞。
漫画家さんに船越栄一郎が100の質問をする番組なんだけど、宮下あきら先生が
とにかく最高だった。涙が出るほどのいい加減さ。

「先生、もうそのキャラ死んでますよ、って良く言われるんですよ」
皮肉じゃなくて最高だと思う。休日の過ごし方はそこらへんをブラブラ。酒での
失敗談は数えきれず、気づいたらドブの溝にハマって寝ていたことがあるなど、
次から次へと溢れ出る最高エピソード。でも口調と佇まいはほんとそこら辺の
日雇い事務所にいるおっさんなんだよなぁ…。それでいて今の今までブルース、
ロック(ジミヘン)好きを貫いているという…。どこか(かなり)諦めている感がある
宮下先生だけど、「俺の漫画を好きでいてくれる人達がいる限りは」と言う言葉
には真実を感じた。民明書房館のエピソードなんてほんと最高だったなぁ…。



そんなこんなで起きたら夕方。
図書館に本とCDとビデオを返しに行く。寂れた我が区にふさわしくないほど大き
い立派な図書館で、生涯学習センターという名前でトレーニングセンターやらな
んとか研修室やら録音スタジオやらが6階建て巨大建造物の中に設置されている。

新入荷したCD棚には、健様の若き日のアルバム「若獅子の旅立ち」と、ジョン・
デンバーのベストがあった。2曲目にやはり「カントリー・ロード」。オカール。
それと、グールドの「フランス組曲」と、ホレス・シルヴァーの"Blowin' The
Blues away"を借りた。Sさん上京時に何かと話題に出た「坂の上の雲」も借りた。



帰り道に公園を通ると、まだ桜が少し残っていた。
桜の下でビールが飲みたいと思った。恋人と公園で飲むビールは美味しかった。
しかし、僕はそこで雅ちゃんとビールを飲むことを想像した。出がけに眺めていた
チャットでは、CさんとDさんが雅ちゃんの話をしていた。Dさんによれば雅ちゃん
は変わったと言う。そういえば最近僕は怖くて雅ちゃんのことを良く見ていない。
僕は、彼女達の成長が楽しみでありつつ、怖い。怖い方が強いと思う。冷蔵庫のビ
ールを楽しみに、家へと歩く。



帰ってチャットを見ると、まりっぺ脱退についてみんなが話していた。

4 Comments

うたか  

そうですね…

2005/04/16 (Sat) 19:53 | EDIT | REPLY |   

ありま  

子供は少しづつ少女に変わってゆくものです。

2005/04/15 (Fri) 17:33 | EDIT | REPLY |   

うたか  

>ありまさん
そうですか(泣)、うぅ…。

2005/04/15 (Fri) 00:49 | EDIT | REPLY |   

ありま  

夏焼の微妙な変化は、僕も非常に気になってます。

2005/04/15 (Fri) 00:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment