FC2ブログ
16
2005

妖精動物

CATEGORY梨沙子
Kさんに教えてもらった萌え写真ギャラリー。
持ってない桃子と梨沙子の写真がいっぱい。

ただ怨んだあのセットリストの衣装も、こうして虚心坦懐に(ただし泥酔して(泣))
眺めていると、ただ頬を緩ませ、「結婚したい結婚したい、梨沙子と結婚した~~
~~い!」と、気づくとどこかの童話に出てくるバカな王子のように、モニタに無
い物ねだりを繰り返すことしかできなくなっているのである。ロバート・クラムを
聴きながら梨沙子といつか酒を飲む……。

しかし、先ほどチャットでAさんに「梨沙子に結婚を申し込んでしまおうかな…」と
呟きつつ、僕はどこか違和感を感じ続けていたのだ。梨沙子には原始的な欲求しか
湧いてこないのだ。触りたいと思ったり、匂いをかぎたいと思ったり(そのまま鼻を
つけたいと思ったり)、にらめっこしたり…。梨沙子の野性に僕のそれも反応する。

だけど、最近、梨沙子はその野性と同時に女の子らしい恥じらいを声の端々に滲ま
せている。僕はその梨沙子の震えと熱を感じるたび、どうしようもなくなる。
僕の原始に付き合ってくれるんだろうか?梨沙子は。


梨沙子、どうしたんだ。一体どうしちゃったんだ…。






気づけばもう僕は何も分からない状態になっていて、その原始的感覚とやらのまま、
梨沙子の匂いを嗅ぎたいと思う。梨沙子は何かを言っている。


risako2.jpg

0 Comments

Leave a comment