FC2ブログ
12
2001

抱いてHold on me!

CATEGORY未分類

ミニオフも無事終了し、僕は加護アプレミディのジャケ用紙を買いに秋葉へ。
マイシティ秋葉。僕が一番足を運ぶことの多い街だ。

いつものように「ハイテクたわし」やワイヤレスのマウス等、セコい買い物をして楽しむ。
そういう自分の貧乏人体質が本当に嫌いだ。だけどどうしてもその体質を変えることができ
ないでいる。考えてみれば、もう服も一年くらい買っていないし、床屋には二年以上行って
いない。山手線の窓に映る自分の姿を見ると、本当に貧乏くさくて冴えなくて、うんざりする。

ダメだダメだ。もっと人間らしい生活をしないと加護ちゃんに嫌われてしまう。そうだ。
バリカンを買おう。バリカンを買えば少しはボサボサの頭がマシになるかもしれない・・・。
そう思いつき、二日酔いの身体を引きずりながらフラフラと各電気店を物色する。

・・ていうか高い。高いよバリカン。せいぜい3000~4000円くらいのもんだと思ってたら、
7000円もしやがる。手に取っては棚に戻し、棚に戻してはまた手に取り・・・・。情けない
動作を延々と繰り返し、結局買わずに店を出る。ああ、やだやだ。貧乏って本当にイヤだ。
細野さんの歌う「住所不定無職定収入」みたいな貧乏はかっこいいと思うけど、僕の場合は
ほんとに心まで貧乏な気がする。「ボロは着てても心はボロ」みたいな。最悪だ。

ああ、変わらなきゃ、変わらなきゃ。
貧乏でも誇り高く。・・そうだよ。モーニング娘。は俺に「紙コップの精神」を教えてくれた
じゃないか。もう一度、初心に戻って頑張っていこう。よっすぃーと同棲するために・・・。

よっすぃーはきっと貧乏を苦にしないだろう。4畳半で抱き合って、ライ・クーダーでも聴き
ながら一日中ゴロゴロ。・・そんな生活でもよっすぃーはにこにこして僕についてきてくれそ
うな気がする。

「あ、この曲すきー」
(ルーズベルト・イン・トリニダードを聴きながら。よっすぃー、その感性をいつまでも大事にね)

「うたかくん、待ってよ~う」
(銭湯に向かう途中、靴のかかとを直しながら。意地悪して早足)

「うたかくん、この石けんなんかおいしそうな色してない?」
(無印良品のカラフルな石鹸を見ながら。僕はそんなばかなよっすぃーが大好きだ)

「うたかくん、スペックとドリアンってどっちが強いのかな?」
(そういうことを自然に口に出来るよっすぃーの心の余裕。見習わなきゃな、と思う)

「うたかくん、ひげがチクチクするよぉ~」
(寒い夜、抱き合って寝てる時に。髭をいじりながら、その内寝てしまうよっすぃー)

「うたかくん、頭痛いよ~~」
(酒に弱いよっすぃー。弱いのに、楽しくなってつい飲み過ぎちゃうよっすぃー)


・・よっすぃーとの在りもしない思い出が、僕の胸にはいっぱいだ。

よっすぃー、よっすぃー・・・・。