FC2ブログ
13
2005

Love For Sale

CATEGORY友理ちゃん
異常な性的妄想。
乾いた砂が水を一瞬で吸い込んでしまうような、底の無い欲望。
自慰行為など、満たされないばかりか、余計に欠落部分を大きく
するだけの行為のように思えてきた。

虚脱感と絶望。
現実に戻れば、愛しあっていた彼女の不在に気づく。
写真を見ても切なさが増すばかりで、溜め息ばかりが出る。

古いピアノで"Love For Sale"が聴きたくなる。
この頽廃的な感覚について友理ちゃんはどう思うだろうか…。

永遠を求めながら、一方では早くこの苦しみから解放されたいと思っ
ている。写真の中の友理ちゃんは友理ちゃんのままで、いつまで経っ
ても答えを与えてくれない。苦しみも、歓びも、想像の中からしかやっ
て来ない。友理ちゃんのことをもっと強く感じたい。直接的に、現実的に。

友理ちゃんが側にいないことがたまらなく不安だ。
そして、そのような狂気の中にいることもたまらなく不安だ。

次第に、頭の中で名前を呼び続けることしかできなくなる。
目を閉じて、友理ちゃんの匂いを、言葉を想像する。
眠りがやってくるまで、想像する。

0 Comments

Leave a comment