FC2ブログ
09
2005

23時40分の恋人

CATEGORYBerryz
冒頭でちなこは「今日はベルトがちなこを呼んでるんです」と言った。
「チナコチナコって?」と梨沙子(?)が言った。「呼んでるんです、本当に呼んでる
んです!」とちなこは言った。チトくんの時といい、僕とちなこの間には何かある
んだろうか……?

と、他人が見たら激しく苛つくだろう妄想も、今の僕にはたまらなく甘い。
Quicktimeでラジオ音源を再生しながら、萌え高まった瞬間にiTunesで曲を再生…。

「ハイハイ待って」と言いながら、一番最初に脱落してしまった友理ちゃん。
頭真っ白になっちゃった友理ちゃん……ああ、ごめんねごめんね……。みんな随分
楽しんでくれたみたいで、もう叫び出したくなるくらい嬉しくなる。ちなこの声の
抑揚。茉麻が脱落した時に動物みたいに絶叫した梨沙子。全てが刺激的で、全てが
異常に甘い。

茉麻が妹にあげるハートマークのハンバーグ。
ちなこのクッキー……ちなこの甘いカレー。家族に「微妙」と言われたカレー……。
杏仁豆腐やクッキーを作る友理ちゃん…。たこやきにたこを入れず、みかんを入れて
作る梨沙子……。クリームをつけて。今年中に概数ができるようになりたい梨沙子…。

みんながゲームを楽しんでくれていることが、たまらなく嬉しい。
何度となく見上げるBerryzのポスター。ああ、ちなこ…チトくんとチコちゃんの絵が
贈られてくる。その命名に僕がほんの少しでも関わることができたキャラクターの絵
が、ちなこが描いた絵が贈られてくる。一生の宝物になるだろう。その絵を抱きしめ
るだろう。





ちなこが恋愛に全く興味がないと言うように、僕もちなことの恋愛をうまく想像できな
いでいる。クローバーズの握手会で見た友理ちゃんの表情のように、こどものくにで見
たちなこの強情のように、現実のあの子達は僕の想像を全く超えている。僕の妄想のか
たちさえ、彼女達はたやすく完全に変えてしまう。そのたかちが変えられることは僕に
とってとても衝撃的なことであり、感動的なことでもあった。イベントやラジオで伝わ
ってくる、虚飾の無い彼女達の息づかいや鼓動は、それだけでどうしようもなく胸を打つ。

時間の経過と共に重みを増すこの性的牢獄の中でさえ、「それ以外のなにか」を感じて
しまう。そして、それを守りたいと思う。

時間が止まって欲しいとしか思えない。
そう思いながら、成長していくあの子達にも心惹かれていく。

あの子達の細胞が入れ替わるように、僕も失い、また与えられる。

2 Comments

うたか  

うわーん!(泣)

2005/02/09 (Wed) 18:07 | EDIT | REPLY |   

ありま  

>僕もちなことの恋愛をうまく想像できな
>いでいる。
想像せんでよろしい。

2005/02/09 (Wed) 15:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment