FC2ブログ
28
2005

Invencao Em 7 1/2

CATEGORY友理ちゃん
借金を計算したら28万…もろもろ含めて30万……。
PowerBookのローンをあわせると42万……。年金の滞納が30万…。1ヶ月でも
払い忘れるともうアウト…。そして今の時給は800円……。作業では今日もミス連発
…。太り過ぎからか腰が痛い……。すぐ目が覚めてしまい、よく眠れない……。

どうも、27年の中で最低の生活を送っているような気がする。
未来に対して何の希望も持てない。自分がどうしようもなく無価値な人間であると、
昔から思って来たそのことがどんどん重くなってくる。自分の日記を後から読み返し
てみるとうんざりする。鏡を見れば、あまりの自分の醜さに腹が立ってくる。自分の
醜い肉体にも腹が立ってくる。無気力さに腹が立ってくる。やたらとため息をつく。

元から気に入らないOSXのマウスの挙動が、作業に必要なFirefoxを使うと更に
腹立たしいものになり、コピペがうまくできなかったりすると投げつけてぶち壊して
やりたくなる。しょうがないので一人でモニタに向かって悪態をつく。

意味不明な独り言を言う。
本格的に気が狂い始めて、もう自分は駄目なのでは無いかと思ってしまう。今、何
をしようとしていたのかも思い出せない。昨日のことが思いだせない。目がかすむ。
全てを投げ出してしまいたくなる。

食欲や性欲を満たし、寝転がっている時が一番楽だ。
まるで豚のようだと思う。酒を飲み始めると止まらない。キッズ達がこっちの境界に
やってくるまで、幸せだった記憶と感覚が蘇るまで。そして気づくと、泣いている。
布団を抱きしめる。狂いそうなほど人肌が恋しい。やらなければいけないことは分か
っていても、色々なことが怖い。

何に対しても殆ど興味がない。
何かに興味を持って騒いでいる人間を見て憎悪を感じることさえある。世の中を怨ん
で、とんでもない犯罪を犯した、気の狂った連中の顔が頭に浮かぶ。友理ちゃんから
限りなく遠く離れた場所で、僕は泣き叫ぶ。思い切り泣き叫んでも、友理ちゃんの耳に
はそれは届かない。友理ちゃんはとても楽しそうで、僕はその祝福された世界を羨ま
しく思う。次第に、僕の頭からその風景以外のものが静かに消えていく。

彼女のことを祈るような感覚に包まれた時、初めてほんの少し救われる。
安らかな気持ちになる。自分のことしか考えていない人間が、他人のことを考えた時
に初めて安らぎを得られるというのは不思議だ。彼女のことを大切に思うと、なぜ楽に
なるのかよく分からない。でも、僕は多分、今までの場所を超えたところで彼女のこと
を感じたのだと思う。気が狂った人間の錯覚だったとしても構わない。

友理ちゃんのことを大切に思うよ。

0 Comments

Leave a comment