FC2ブログ
25
2001

FUN-KEY PERSONARITY

CATEGORYMusic
ガンツ四巻を読む。
雑誌は読まないでコミックスで一気読み。この快感は何物にも代え難い。でも・・。
西くんが・・西くんが死んじまった・・・。西くんはずっと生き残ると思ってたのに。

漫画好きな紗耶香も読んでんだろーなー。どう思ったんだろーなー紗耶香は西くんが
勃起したりしてるとこ見て。・・でもあの頃の紗耶香の美しさって、西くんが持って
いる危険さと表裏一体だったり・・・?とか思ったり、思わなかったり。
自分が西くんや紗耶香と同じくらいの年は、本当に冴えなかった。いや、今も冴えて
ないけどさ。モテたくてモテたくてたまらないのになぜか卓球部に入ってしまうよう
な?若さ故の無軌道?みたいな日々?その頃からあまり変わってないっていう噂も。
・・・・・。うう・・・。



 「さて、今日のゴナゴトは・・・・うたかくんに送ります。


白黒悩んでも白髪の元

暗いとこあってこそのハイライト

キャンバスに大きく残る余白

白帯締め直して立ち向かう


「アクアフレッシュ」 スチャダラパー


うたかくん昔パチンコで負けまくってた時も、この曲聴いて頑張ってたじゃない!
なっちはあの頃頑張ってたうたかくんが好きだな。ほら、そんな腐りかけたチーズ
つまみにして飲んでないで!もう横アリまで一週間ちょっとだよ?それまでには借金
も返してさ・・・。なっち、最近忙しくて連絡とれないけど、ずっとうたかくんの
こと応援してるんだからね!?・・・うたかくんのこと・・・好きなんだからね・・・?」





 「さて、今日も加護アプレミディのコーナーがやってきましたよ~~♪」

 「えーと、今日はM6"Chanson des jumelles"に続いて、メル・トーメ"Haven't we met"
  だね。ケニー・ランキンの超胸キュン名曲をジャズ・ヴォーカルでカバーしたって
     言う、もうそれだけで買っちゃいそうなナンバーだよね。実際最高としか言いようがないよ・・」


 「でもでも~、さっき見たんだけどうたかくんこんな投稿してたんですね。すぐわかっちゃった♪」


 「な、なんだよそれ。俺知らないよ・・・。あ、近鉄が2点返した!」

 「もぅ・・・すぐ誤魔化すんだから!でも、うたかくん・・普段態度に出さないけど・・
  梨華のことこんなに思ってくれてたんですね・・・・。梨華も、雪の日にうたかくんと
     腕組んで歩いて・・・・みたいな・・・・」


 「り、梨華ちゃぁん・・・・」(唇がタコに)


 「だっ、だめぇ・・・・!まだダメ!そういうのは結婚してからすることですぅっ!」


 「そ、そんな殺生な・・・・」


 「・・・・じゃあ」


 「・・・じゃあ?」


 「これで我慢してね・・・・チュッ!」(季節はずれの三人祭)


 「(死亡)」

 「うたかくん・・・気絶しちゃった・・・(膝に頭を乗せてあげながら)うたかくんは、
  ずっとずっと梨華のものなんだから!ファイッ!」


全然曲の解説になってませんが。オーケストラをバックに、あのヴェルヴェット・ボイスでケニー・
ランキンのメロディーを聴けるという本当にゴージャス。最高すぎる一曲です。是非ご一聴の程を。
現在CDではモノホンのアプレミディと加護アプレミディにしか入ってない模様。